会員登録ログインメンバー検索
...。oо○*о 高尾滋 о*○оo。...
参加者リスト(149)
全ての参加者コスプレイヤーユーザー
斉藤(12) 羽澄(9) 相馬(9)
有(31) 雨夜鳥(11) Pino(21)
彩夕@縮小(316) A(31) 美嶺(103)
全てを見る(149人)
同盟プロフィール
同盟の名前...。oо○*о 高尾滋 о*○оo。...
開設日2007年03月08日
管理人耶椎
ジャンル本・漫画
参加人数149人
公開レベルコスプレイヤーとユーザーのみ
参加資格コスプレイヤーとユーザー
参加方法自由参加
同盟の紹介
高尾滋先生の書かれるお話や絵が好きな方の同盟です!!

*デビュー当時から好きだった!

*ディア マインがイイvV

*人形芝居が好きvV

*スロップマンションにお帰りがvvVVV

*てるてる×少年がLOVEvV

*ゴールデンデイズが好きvV

*最近ファンになった!!

などなど色々ありますが、とにかく高尾滋先生が好きな方!よかったら入ってください〜!





「人形芝居 あらすじ」

28××年、西東京砂漠。
そこに人形師・嵐と静の人形館がある。
彼らが作り出すのは感情豊かな「子型機械人形(チャイルドタイプ・アンドロイド)」通称ドール。
一人っ子の兄弟として、老人の話し相手として、子型機械人形は作られる。

「役目を終えて」人形館に帰ってきた子型機械人形ヒロ。
ヒロを追って緑が人形館に飛び込んでくる。
ヒロは緑の兄弟型としてずっと一緒に暮らしてきたのだった。

いきなりの別れに納得できないと言う緑。
そんな彼女に静はドールのシステムについて説明をする。
兄弟型は結婚するまで、老人の話し相手を役目としたドールは死を見届けるまでがドールの寿命である、と。

緑は結婚を控えていたのである。
ヒロは自分の役目を終えたと判断して、人形館に戻ってきたのだった。

「ドールは使い捨てじゃないのよ」と言う緑に対して嵐は言う。
「一人になったアンドロイドの悲しみが人間に分かるか?」と…

そしてヒロとの別れがやってくる…


嵐と静は人形師人形(マスターアンドロイド)。彼らもまた人形である。
第二巻には嵐と静を作った博士との過去話も掲載




トピックについて
最低限のマナーを守って頂ければ、トピックの作成は自由です。
ただし重複してトピックを作られた作られた場合は警告の元削除させていただく場合がありますので、ご了承下さい。
既刊情報
「人形芝居」1・2巻

「ディア マイン」全4巻

「スロップマンションにお帰り」1巻

「てるてる×少年」全11巻

「ゴールデンデイズ」1〜4巻

連載中 【ゴールデンデイズ】 あらすじ

祖父『ヨシミツ』の過去、大正時代にタイムスリップしてしまった光也(ミツ)。
大正時代で初めて出逢った少年『仁』は、
光也を『記憶喪失になったヨシミツ』だと勘違いし、屋敷に連れ帰る。

一体どうしてこんな事になってしまったのか…
気になるのは、タイムスリップする直前の祖父の言葉、

「もしも時を戻す術があるのなら、何を引き換えにしても構わない…」

最新のトピック書き込み
09月01日 高尾滋作品オンリー撮影会(2)
03月08日 はじめまして!(0)
最新のアンケート書き込み