会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ  【コラム】駄犬の切り貼り実験ノート
【コラム】コンプレックス・エイジ完結す!〜そしてオタク漫画の今昔〜
2015年10月15日(木) 23時42分配信
view 17298 

6巻表紙。さらばコンプレックス・エイジ!さらば片浦渚!
[駄犬の切り貼り実験ノート:第13回]

今回の目次:全5ページ
・コンプレックス・エイジの駆けた一年間
・5~6巻、見どころ
・[資料]オタクを、コスプレイヤーを描いたフィクションって?
・隠れオタク時代の光と闇?なぜか一緒に読まれる「トクサツガガガ」


コスプレの世界を題材にしたサイコホラー漫画「コンプレックス・エイジ」が、6巻をもって、ついに完結しました。
丸一年に渡って週刊モーニングに連載されてきたコスプレイヤーの物語は、大団円を迎えたのです。

思い起こせば第63回ちばてつや賞入選の読み切り作品として、34歳の加齢に悩むゴスロリ趣味の女性を主人公とした作品がネット掲載後に自然発生的に話題となっていったのが2013年11月。
大好きな趣味だから、自分の理想と現実とが離れていくのが、許せない……。
自分が情熱を傾けてきたゴスロリ服を焼いて処分するクライマックスは物議を醸しましたが、しかし、それだけ趣味を持つ読者の心に突き刺さったのも間違いありません。

その反響を受け、今度は26歳派遣社員のコスプレイヤー女性を主人公とした連載版が開始されたのが14年の5月末。
コスプレ界隈の生々しい部分…ドロドロやゴタゴタを積極的に描いた独特の作風は、衝撃をもって迎えられました。

1話でも登場した新宿南口、ユザワヤと東急ハンズ。6巻でも重要なシーンで登場、最終決戦編への幕開けを告げる。



コンプレックス・エイジの駆けた一年間
・好きと現実の狭間に直面するコスプレ女子を描いた「コンプレックス・エイジ」が連載開始-2014年5月22日
http://www.cosp.jp/news.aspx?id=135
・「コンプレックス・エイジ」第1話が無料公開中-2014年6月5日
http://www.cosp.jp/news.aspx?id=151
・【新春特別企画】「コンプレックス・エイジ」作者・佐久間結衣先生インタビュー-2015年1月2日
http://www.cosp.jp/news.aspx?id=254
・【コラム】狂気再び。コンプレックス・エイジ4巻であの娘が帰ってくる-2015年6月7日
http://www.cosp.jp/news.aspx?id=305

振り返るとこれまで4回ほどカイブニュースにも取り上げられておりますが、見返すと分かる通り、やはり初期は批判コメントの方が目立ちますね。
これは“コスプレ”というものが外のメディア(ニュースでもドラマでも映画でも)に扱われた際に、これまでにも必ず起こってきた現象で、仮にどれだけ好意的に扱われたとしても、アレが違う、こんな事はあり得ない…といったように批判が起きてきました。
外の世界にコスプレが扱われる事自体に、どうしてもレイヤー側から一定のアレルギーが出てしまうからです。

ところが、連載を重ねるごとに好意的なコメントが増えていったんですね。
それだけ、続ける内に熱心なファンが生まれていったのだと思います。
本作のサイコホラー感は昨夏、10話(2巻収録)辺りでの、キャリアウーマン・葉山がコスプレ趣味の職場バレから社内で噂を立てられ、退職へと追い込まれる展開で初期の沸点に達しますが、この時期になると、
「読むのがつらい……続きが気になる」
「また今週も抉られたわ……」
などと言いながら毎週欠かさず読んでしまう、末期の中毒患者みたいなファンが続出します。
また、作品内で登場するTFTやプラザ平成を使用している実在イベントでは、お遊びで作品中の看板を再現したりするという、現実世界へのフィードバックも起こりました。

しかしながら、本作がモーニング誌上において浮いた作風だったのも否めないでしょう。
基本的には「島耕作」「カバチタレ!」「コウノドリ」のような、サラリーマン読者をメインにした職業ものが強い雑誌ですから。
コスプレには明確な勝負や成果の描写がある訳でもなく、モーニングのメイン読者からしたら伝わりにくい内容だったのも間違いないでしょう。次第に掲載順も後ろへ……
ところが。
昨年8月に発売された1巻は、発売4日後に重版が決まる反響、それに併せて書評サイトなどでも取り上げられ、本作を応援する熱心なファンの存在を証明しました。
また、この1巻には最初の読み切り版も収録され、読み切り版と連載版の世界が繋がる仕掛けが驚かせました。

昨年末のカイブ選出10大ニュース座談会でも、本作の連載開始は2位に選出されています。

コンプレックス・エイジ劇中で登場する「マジカルずきん☆ウルル」より、ウルルの3Dプリンター製フィギュア。佐久間先生サイン会にて展示品。 
26歳の女性が、完コス主義でこの女児向けアニメのコスプレをするのである。


今年6月の連載最終回まで、まさに、駆け抜けた一年間でした。
あらためて、佐久間結衣先生、おつかれさまです。

さて、前置き(?)が長くなってしまいましたが、今回は「コンプレックス・エイジ」の最終決戦編となる5〜6巻の見所を語りつつ、その時代性や、過去のコスプレを扱った作品もまとめて振り返ってみようと思います。
核心部分のネタバレは避けますが、事前情報を一切入れたくない人は、2ページ目だけ飛ばした方が良いでしょう。


→次ページ、5〜6巻の見どころ!
 12345→
関連記事
・【コラム】シン・ゴジラ快進撃!新規ファンに薦めたい、次の1本は? 2016-8-24 13:22
・【コラム】30歳無職レイヤーを娘に持つ母から質問を機に、現実を考える 2016-3-17 20:11
・【コラム】勝手に同人・コスプレ流行語を考える2015 2016-2-1 18:38
・【コラム】狂気再び。コンプレックス・エイジ4巻であの娘が帰ってくる 2015-6-7 16:03
・【新春特別企画】「コンプレックス・エイジ」作者・佐久間結衣先生インタビュー 2015-1-2 20:29
【コラム】駄犬の切り貼り実験ノート
・【コラム】今年10周年の作品と、ミク×ピクシブ×ニコ動が変えた世界を振り返る 2017-5-30 16:16
・コスプレ文化遺産とC-NET約25周年 2017-2-28 12:30
・【コラム】灯っては消え、プロ/職業コスプレイヤーという幻を考える 2016-11-18 20:43

(12件中110件)
 12→
並べ替え: コメント日時の 新しい順 | 古い順
そーし
12: そーし
連載初期から本誌で毎週かかさず読み、単行本も揃えていました!
主人公と同年代で、コスをはじめた時期やリアルの状況などが似ていたため、余計生々しく感じられました。。。
掲載誌が違ったらもっと人気が出て連載が続いたかもと思いつつ。。
でも、女性誌だと恋愛がメインになりがちだから本来のテーマから逸れちゃってたかも?と思うと、やはりモーニングが1番無難だったのかしら、

コメント日時: 2015/10/25 20:34
あさくら@衣装整理中
11: あさくら@衣装整理中
最終話までのぶっ飛び具合が今まで引きずっていたものは何なんだってくらいのスピードでした。
正直打ち切りなのかと思ってました。

完コス謳う割にコスの背景がイベ中心で偏りすぎだし
いっそゴスロリの話だけ描くか
もっと年増でコスが好きで10数年続けてる人のコンプレックスだったら
まあ理解できたかもしれないです。
元も子もないかもですけどゴスロリの読み切りほどのパンチはなかったです。

コメント日時: 2015/10/25 16:12
檻の子夫郎@併せリベンジ
10: 檻の子夫郎@併せリベンジ
3巻の、千田が登場した辺りからなんだかおかしな方向へ進んでいった気がするけど、内容的には読み応えありました。もう少し続けて欲しかった気もします。でも私的には(「トクサツガガガ」の仲村もそうですが)20代なんてまだ若いのだから、敢えて3,40代の家庭持ちの主人公がヲタ趣味に目覚めてしまって、自身の立場や家庭との両立に葛藤する、そんな話も読んでみたいですね。いっそのこと自分で描いてみるか?

コメント日時: 2015/10/22 23:44
ローディサイト
9: ローディサイト
読み始めたのは3巻が出る少し前でしたが、私の住んでいる岐阜では連載開始直後から密かに肩入れしていた
書店が複数あり、幸いにも6巻すべて初版で揃えることができました。

内容には賛否両論あり、読むにはそれなりの覚悟が必要ですが、私的にはカメラマン視点でみても様々な趣味や
興味の対象を掛け持ちしている者からみても生々しく読み応えのある作品でした。

コメント日時: 2015/10/21 23:19
伍希
8: 伍希
ネタバレになるので詳しくは言えないですが、
色々と考えた結果を自分で導いて引きずり出して、
そして咀嚼し飲み込むって本当に難しいなと思います。
私は最初におっしゃってる方の様にゴスロリマダムのみたくクラシカルロリータマダムになりたいです。

コメント日時: 2015/10/19 20:32
色葉@カイブ村人A(^O^)/
7: 色葉@カイブ村人A(^O^)/
遂に完結ですね!!
コンプレックス・エイジは賛否両論だと思いますが私は好きです(^^)
こんなに斬新で心を抉られる作品は初めてです。
「リアルさ」がこの作品の魅力だと思ってます。
「趣味」に対する結末は人それぞれで考えさせられました。
最終巻まで読むのが辛かったですが大切なことを思い出させてくれました。
この作品はずっと忘れないです。
最後に・・・ありがとうございました!!

コメント日時: 2015/10/18 2:25
斗織@I-9029
6: 斗織@I-9029
全巻発売日に買って揃えました。まだ先のことではありますがこの趣味の"終わらせ方"にヒントをくれたような気がします。

コメント日時: 2015/10/17 15:19
暁月茜
5: 暁月茜
まだ家族に秘密で家でのみコスプレをしていた時代、この作品をきっかけに、父から了承を得られました。学生レイヤーからしてみれば、親にコスプレを知ってもらえる機会を貰えた作品でした。
私自身も連載開始から最終回まで本誌で読んでいたのですが、またコミックを買って読み直したいと思える作品です。お金入ったら全巻揃えます……w

コメント日時: 2015/10/17 5:47
アリス@期限未定休止中
4: アリス@期限未定休止中
コンプレックスエイジ全巻揃えました‼︎サイン会行ってフィギュア見ましたが、ウルルすごい可愛かった‼︎
痛くなるけど、それ以上に大好きな作品です‼︎
トクサツガガガも面白い(((o(*゚▽゚*)o)))

コメント日時: 2015/10/16 21:04
西城グルイ&マジック
3: 西城グルイ&マジック
お疲れ様でした!
ってここに書くことでもないか(^^;

でもまた買わなくちゃだわさ

コメント日時: 2015/10/16 19:40
 12→
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード