会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ  イベントレポート
ハコスタジアム4周年記念イベントレポート!アカデミー、アフターパーティーも
2016年3月7日(月) 12時47分配信
view 6590 

血界戦線より、K.K/春海のりおさん(ID:142761)、スティーブン・A・スターフェイズ/柘榴さん(ID:73757)「全身のバランスがポイントです。」
2月28日(日)・29日(月)にハコスタジアム大阪が4周年を迎えた記念イベント「1st Anniversary〜2月29日 4年に一度の誕生日〜」が開催された。コスプレイヤーに衝撃を与えた「ハコスタジアム大阪」の登場から早4年。今回の記念すべきイベントにアーカイブニュース編集部がお邪魔し取材したので、そのレポートをお送りする。

28日(日)は「撮れる!学べる!コスプレアカデミー」と題し、コスプレイヤーのための企画を実施。プロカメラマンによる撮影サービスやコスプレイヤーに役立つ講座など、コスプレイヤーに役立つカリキュラムが盛りだくさん。ブースでの通常撮影も可能だったので、のんびり撮影しても良し、講座に参加しても良しという内容だった。

プロに学ぶ撮影サービス
イベント期間中はプロのカメラマンが常駐。対象のブースではカメラマンによる撮影&現像、データ受け渡しまでを体験できるカメラマン撮影サービスや、プロカメラマンならではのライティングテクニックを駆使した撮影が体験できるライティング体験コーナーが用意された。

講師を務めたカメラマンのかずさん、永田さん。


ストロボや照明機材を駆使して肌や背景の明るさを調節。カメラ素人の筆者が撮影したオートの写真と比べると一目瞭然、プロの技が光る仕上がりとなっていた。スタジオという限られた空間も、広く透明感があるような風景に写しだされている。コスプレ撮影経験も豊富なプロだからこそ、コスプレイヤーが求める絵をわかってくれていると感じた。

筆者がオートモードで撮影した写真。モデル:夏木みつるさん(ID:8707)

カメラマン、かずさんによる撮影画像。ライティングでぐっと雰囲気が変化する。モデル:夏木みつるさん(ID:8707)

講師の永田氏による撮影画像 モデル:夏木みつるさん(ID:8707)



スペシャル講座
スペシャル講座として開催されたコスプレ自力撮影講座では、カメラマンがいない時の撮り合いっこや自撮りセルフ撮影などのテクニックを、現役コスプレイヤーとして全国を飛び回るマヒオさん(ID:3474)がレクチャー。ポージングやライティング、三脚の活用方法を指導した。

マヒオさん(ID:3474)指導の元、自力撮影講座が開催。



メイク、ウィッグの技術を学ぶ!講座、レスキュー
コスプレイヤーにとっての尽きない悩みの種であるメイク術、ウィッグセット。専門家が講師となり技術を手ほどきしてくれる有り難い企画。メイクレスキュー、コスプレメイク講座では、舞台や声優さんにメイクを施すプロとして活躍する傍ら、現役コスプレイヤーとして趣味にも手を抜かないYurinaさん(ID:407347)が講師となりテクニックをレクチャー。

コスプレならではのダブルラインやシェーディング、テーピングなどのコツや、おすすめ100円ショップコスメなどを紹介。モデルの毛玉さん(ID:382422) を瀬名泉に見事変貌させ、毛玉さんは「普段は塗り込んだメイクをしないので感動しました」と語ってくれた。

コスプレメイク講座。

見事な変身ぶり!あんさんぶるスターズより、瀬名泉/毛玉さん(ID:382422)


また、ウィッグショップのCLASSEよりコスプレ経験のあるプロの美容師・碧さんが参加し、カットやセットの方法を指導。ウィッグレスキューでは前髪やセットなどの手直しサービスが受けられた。

カット講座・ウィッグ加工講座では先行予約で選ばれた参加者の皆さんがCLASSE製のウィッグで加工を実践。滅多にないプロの美容師さんからアドバイスを受けられる機会ということで、真剣に取り組んでいた。当日講座で使用したウィッグはプレゼントという嬉しい特典も。

講師の碧さん指導の元、集中。

カット講座では美容学生のコスプレイヤーが華麗な手さばきを見せてくれた!



→続いて、アフターパーティーと参加コスプレイヤーの様子をご紹介!
 12→
イベントレポート
・コスプレエリアからCureステージまで!20周年の東京ゲームショウ 2016-9-23 13:48
・CCさくら・戦隊・ゴジラ…公式に貢げ!東京おもちゃショー2016 2016-6-20 15:52
・プール撮影OK!奈良スパリゾートコスプレ in 奈良健康ランド 2015-10-16 16:04

(9件中19件)
 1 
並べ替え: コメント日時の 新しい順 | 古い順
あさると
9: あさると
一般的に言うプロはコストがかかっている、かかる人のことを指すと思います。

しかし、私たち素人がプロと呼ぶに相応しい人、またはプロに求めるものは

・多くの人を納得させる事ができる
・努力を簡単には見せない/隠す努力をしている
・なにを言われたりやられても、相手の納得できる形で応対できる

こんなところではないでしょうか?

"たまたま"コスプレ界にいる方の求める「プロ」と違っただけの話ですかね。

コメント日時: 2016/03/09 11:37
啓介。@GBFが大好きすぎる
8: 啓介。@GBFが大好きすぎる
プロってそれでお金貰ってる人を指すのでは?

コメント日時: 2016/03/09 10:33
こうじ
7: こうじ
悪条件で、人に迷惑をかけず、邪魔にならないように、綺麗な写真を撮れるのがプロだと思います。機材がたくさんないと撮れないのはプロじゃないと思います。

コメント日時: 2016/03/08 19:59
こうじ
6: こうじ
とりあえず、レポートに載せるなら、講座として機材の配置の写真と、その配置で撮れた懇親の一枚を載せてほしいです。てか、貸し切りじゃないところでスタンドとか使うのって、邪魔になって危ないからするべきじゃないってこと、わかると思いますが…。

コメント日時: 2016/03/08 19:56
司朗
5: 司朗
あのレベルであれば加工で消せるので、わかりやすくしているんだな、と。
これはギャラリーに上げるための写真ではなく、講座としての写真なんでしょう?なら見える位置にあるとわかりやすい。
ぜひストロボ買ったら参考にします。

コメント日時: 2016/03/08 2:08
I.Hiroshi
4: I.Hiroshi
押すだけオートとの比較画像で、スピードライトの配置を見えるようにわざと写した画像と自分は理解したのですが。

コメント日時: 2016/03/07 23:19
あさると
3: あさると
うーんと…プロ…ですか?

はぁ、そうですか…。

人それぞれだとは思いますが、画像にストロボ本体がバリバリ見えるものを使ってプロと名乗れるなら
自分は素人路線を突っ走ります。

コメント日時: 2016/03/07 15:08
しいね@撮影サポート隊
2: しいね@撮影サポート隊
プロの技術が俺らと同じレベルでなんか安心した♪ただあんなにスタンド高くしたら危ないかと、ストロボの無線機が緑のランプって技適マークのない中華(YN-622C)の様な気が…できればニッシン使って欲しい

コメント日時: 2016/03/07 13:33
オレンジ廃人
1: オレンジ廃人
後ろに置いてるストロボがまんま見えてるんだけどこれがプロの撮影なの?
…悪いけどこんな写真撮ってもらっても俺だったら全部ボツにするわ。コスプレは顔映りだけの問題じゃない。世界観台無しじゃないか。

コメント日時: 2016/03/07 12:57
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード