会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ  アーカイブコスプレウォーキング
刈谷アニメCollection2016!世界コスプレサミット中部地区予選&ACW Vol.18開催
2016年11月4日(金) 17時9分配信
view 4317 

アーカイブコスプレウォーキングVol.18ステージに出演した12組
10月29日(土)愛知県刈谷市の刈谷駅周辺にて「刈谷アニメCollection2016」が開催された。東海地方のコスプレイヤーにとってはハロウィーンシーズンの定番行事となりつつある本イベント。コスプレイヤーズアーカイブの参加表明数では1,762人を記録し、市内外にとどまらず県外からも約3,000人のコスプレイヤー達が集結し、交流や写真撮影を楽しんでいた。

2010年に初開催された"コスプレフェスタinKARIYA"から幕を開け、刈谷駅一帯を巻き込んだアニメ声優やアイドル、コスプレの総合イベント。東海レイヤーにとっては馴染みの深いあいおいホールには企業ブースコーナーが設置され、アニメイトや音楽ユニットeufoniusなどがブースを展開した。刈谷ショートアニメ「ひかり〜刈谷をつなぐ物語〜」の出演声優たちによるスペシャルトークステージなども開催。ファンは整理券を求めて長蛇の列を作った。

あいおいホール企業ブースの様子。



世界コスプレサミット中部地区代表選考会
同会場にて世界コスプレサミット中部地区代表選考会を実施。モンハンフロンティアより”意識高い系ボードとボンド”のナカムーさん&ファラスさん、アイドリッシュセブンより”Meak”のmist.さん&暁良さんがエントリー。タイプの異なるパフォーマンスで観客を楽しませた。

”意識高い系ボードとボンド”は自身の身長よりも大型の武器や豪華な鎧を用い、効果音に合わせたダイナミックな演技を披露。まるで演劇のようなパフォーマンスに、動きが決まるたび観客からは歓声が上がった。”Meak”の2人は可愛らしいハロウィーン風のダンスで参戦。全身を使ったテクニックのあるパフォーマンスに、会場からは可愛いという声や手拍子が上がった。

トークショーではアニメ「マウスどうぶつえん」のキャラクターの声を実演して会場を盛り上げてくれた声優の新垣樽助さん、秦佐和子さんが予選の特別審査員として登場。審査の結果、中部地区代表には”意識高い系ボードとボンド”が選ばれた。2017年に開催される日本代表決勝戦への切符を手に入れ、来年度のWCSチャンピオンシップ出場を目指す。

”意識高い系ボードとボンド”

”Meak”



アーカイブコスプレウォーキングVol.18ステージ
みなくる広場ではコスプレイヤーズアーカイブ主催のアーカイブコスプレウォーキングVol.18を実施。コスプレイヤーズアーカイブのサイト上で公募され集まった12組のコスプレイヤーが思い思いのコスチュームに扮し、ダンスやシーン再現などのパフォーマンスでステージを盛り上げた。多くの観客がステージを見守る中、出演前は緊張した面持ちだった参加者もいたが、最後には「楽しかったです。」と語ってくれた。

ドラゴンクエストより、30th、マーニャ/lisoさん(ID:74630)、勇者/かないさん(ID:400266)、テリー/misoさん「キャラクターらしさと、自分たちも見ている方も楽しめるようにステージを構成しました。」

東方Projectより、siepu、博麗霊夢/さみゅさん(ID:227432)「昔から大好きな霊夢の衣装は力を入れて自作したので、衣装が映えるような振り付けを考えました。」



イベント概要
刈谷アニメCollection2016
http://kariya-anicolle.com/

開催日付:2016年10月29日(土)
開催時間:10:00〜17:00(更衣室終了18:00)
参加費用:参加費・入場料 無料
更衣室使用料:500円 
※コスプレ参加者のみ更衣室使用

主催:刈谷市観光協会
後援:愛知県
刈谷市
(一社)愛知県観光協会
刈谷市商店街連盟
潟Lャッチネットワーク
運営協力:株式会社N.P.C.ent内COSTAiL!

◆刈谷アニメCollection2016 のコスプレ写真はこちらから!
http://www.cosp.jp/event_info.aspx?id=134041
アーカイブコスプレウォーキング
・池袋ハロウィンフェス2016&アーカイブスペシャルアクトステージ 2016-11-11 15:20
・栄の街にコスプレイヤー!SAKAEコスプレフェスティバル開催。ACW Vol.17も! 2016-6-10 20:22
・ニコニコ超会議2016レポート!アーカイブのスペシャルアクトステージも 2016-5-3 13:14

(0件)
コメントはありません。
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード