会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ
アーカイブニュース編集部が選ぶ2016年コスプレ界10大ニュース(後編)
1月1日(日) 21時22分配信
view 4028 

左/アーカイブ管理人YOSHIと、右/駄チワワの2ショット。※じゃれているのではなく襲われているのである。
本記事は、「アーカイブニュース編集部が選ぶ2016年コスプレ界10大ニュース(前編)」からの続きとなります。
→PC版(前編)
→スマホ版(前編)

12月某日、今年もニュース編集部のメンバーが名古屋にある株式会社コスプレイヤーズアーカイブの事務所に集まった。テーブルの中央には今年は「サンドウィッチ」が置かれた。


アーカイブニュース編集部が選ぶ2016年コスプレ界10大ニュース第6位。「リゼカップ初開催。様々な議論を呼ぶ」


6位「リゼカップ初開催。様々な議論を呼ぶ」
YOSHI:ごく普通のコスプレフォトコンテストのはずが「コスプレの価値観」を巡っての論争を巻き起こして多方面で話題になりました。
TANAKA:なぜここまで大きな論争になってしまったのかを駄チワワさんに解説していただきましょう(笑)

駄チワワ:Twitter投票とも連携していたので、元々多くのファンを持っている肌色系の人がセクシーな写真で釣るみたいな流れが表面化。それをアーカイブのメインユーザー達が快く思わない感情はあったと思います。
アーカイブもビジネスとしての側面があるのは重々理解していますが、前年までの世界擬人化大賞の流れから一気にアイドル路線になってしまった印象はありました。

TANAKA:世界擬人化大賞がある意味アーカイブらしい企画だったので、リゼカップのようなアイドル路線に移ったギャップに戸惑った方が多かったかもしれません。その一方で運営側としてはサイト運営を続けていくためにもスポンサーは必要といった事情もあるかと思いますが、その辺りYOSHIさんいかがですか?

YOSHI:そもそも2つのコンテストは全く別物なんです。主催も異なりますし。
世界擬人化大賞はWCSとコラボした自主企画なので、原則収入ゼロ、支出分がそのまま全額赤字となる「赤字企画」でしたので、アーカイブのサイト財政が厳しさを増す状況の中で2016年の開催はそもそも難しい状況でした。
一方のリゼカップは、幹事企業のリゼクリニックさんからコンテスト実施の協力要請をいただき、コンテストシステムの開発と運営業務を担当させていただきました。
ですから、傍から言われているような「路線の変化」みたいなのは無いです。2つのコンテストが「たまたま同時季に開催された」というだけの意味でしかありません。

YOSHI:そういった意味では、来年もし「世界擬人化大賞をスポンサードしたい」という企業さんが現れれば、擬人化大賞2017が開催されるかも知れませんし、リゼクリニックさんから「第2回も是非一緒にやりたい」とお声掛けいただければ、第2回リゼカップに携わってるでしょう。
現在開催中のコミカプカップ(http://comicap.net/)のように、別の新しい企業さんとコラボさせていただく機会に恵まれるかも知れません。状況は常に流動的です。

YOSHI:いずれにせよ、コスプレイヤーズアーカイブは、利用者からの直接課金では無く、スポンサーからの広告収入でサイト運営費の全額を賄っている運営モデルなので、アーカイブというサービスを今後も存続させるためにも、ユーザーと真剣に向き合うのは当然として、スポンサー企業とも全力で向き合っていく必要があるという状況は理解していただけるとありがたいです。

駄チワワ:ユーザーにも無料で使えるサイトという視点が欠落してる点はありますね。僕らの代わりにお金を払ってくれているのがスポンサーなので。

TANAKA:高額賞金が過剰なデッドヒートを招いてしまったという面もあったかと思います。
YOSHI:確かにグランプリ賞金100万円というのは、想像以上に白熱してしまいましたね。第1回という事で色々手探りな部分は多かったと思います。

駄チワワ:ボイスのリニューアルはリゼカップに合わせて行われたという噂はどうなんでしょう?
YOSHI:ボイスはリゼカップとは関係なく元々リニューアル予定でした。2015年冬には既に仕様が固まっていて2016年春〜夏リリース目標で開発が進行していたところに、リゼカップの企画が舞い込んできました。
アーカイブが絡むコンテストの開催場所がTwitterのみというのも違和感があるし、どうせなら同時期にリニューアルするアーカイブボイスも絡めて2部門でやりましょうという話になって、コンテストシステムの新規開発が差し込まれたのが2016年5月。実際に開発を始めてみると当初見込みよりも開発ボリュームが大きく、スケジュール通りの進行が危ぶまれる状況の中で、ボイスリニューアルの中核部分とリゼカップのアーカイブボイス部門開催に必要最低限な部分を合わせたものを、7月1日に何とかリリースまでこぎつけたというのが顛末です。
 1234567→
関連記事
・アーカイブニュース編集部が選ぶ2016年コスプレ界10大ニュース(前編) 2016-12-31 23:10
・アーカイブニュース編集部が選ぶ2015年コスプレ界10大ニュース(前編) 2015-12-31 23:23
・アーカイブニュース編集部が選ぶ2014年コスプレ界10大ニュース 2014-12-28 20:57

(10件中110件)
 1 
並べ替え: コメント日時の 新しい順 | 古い順
宅さん
10: 宅さん
宅さんショップコスプレ専門店へようこそhttp://takusanshop.ocnk.net/

コメント日時: 2017/01/13 19:11
ぜろレシア
9: ぜろレシア
名刺ストックで利用可能な決済方法を拡大すればあるいは…

BitCashはちょっとマイナーな感じがしなくもないですし、
クレジットカード決済ができるのならガンガン使うんですが。

コメント日時: 2017/01/08 21:58
花粉症に苦しむ喜紀
8: 花粉症に苦しむ喜紀
アコスタそんなに人いないよw 池ハロなら、分かるけど通常のアコスタは運営がクズしか居ないからもう無理

コメント日時: 2017/01/07 22:41
震電
7: 震電
リゼカップ以降、出来るだけ毎日アーカイブにログインして、

ログインするたびに1回は広告をクリックして、1つの商品のページまで行って、

ついに昨年末は、コストモのページで商品購入まで行いました。

アーカイブは使い続けたいので、これからもアーカイブの広告収入に協力していくつもりです。

コメント日時: 2017/01/07 14:14
daddy/ダディ
6: daddy/ダディ
一昔前ならカイブはレイヤーにとって非常に重宝していたもののTwitterの登場により、カイブとそれを比較したら使いづらさを感じてしまうようになったんだよなあ・・・。
とくにスマホから画像が簡単にあげられないのが致命的。未だにメールから送信なんてガラケー時代ならわかるがスマホ全盛の今では時代遅れで使いづらい。
そら過疎るわ・・・。
あと、カイブ専用アプリを開発すると検討していたのはどうした??

コメント日時: 2017/01/03 21:56
HIMICHI
5: HIMICHI
リゼカップは賞金出せばああいう流れになるのわかりきってたでしょーに。としか言えませんけど。
賞金出してなくても結果はたぶん大差なかったんじゃないかなーと内心思ってたりします。

失礼な話ですけど「ユーリ〜〜」は関西圏で放送してなかったらしいんで
自分は全く知らなかったんですよね;

去年は関東圏でしかやってなかったアニメが多かった印象。

コメント日時: 2017/01/03 8:21
NAR787B
4: NAR787B
アーカイブは使い勝手がいいだけに、自分のようなTwitterを使えない者には「2位・SNS離れ」の件は頭が痛いですね。

コメント日時: 2017/01/02 19:45
元・超高校級の王妃
3: 元・超高校級の王妃
>アーカイブは、利用者からの直接課金では無く、スポンサーからの広告収入でサイト運営費の全額を賄っている運営モデル
…結局コレだよ…過疎化→誰も来ないサイトに広告出しても誰も見ない→スポンサー離れる→収入減る→やばい→スポンサー選んでられない→リゼのような方向性違う企業とも提携しなきゃやってけない
要はみんながもっとアーカイブを利用すればいいと思うんだけどな…みんなTwitterなんだよな…寂しい

コメント日時: 2017/01/02 12:37
水晶@I♡BのATM
2: 水晶@I♡BのATM
まだコスタイプ残ってるんだ。初めて登録したコスプレサイトだけどその時には既に周りはCureとアーカイブだったな…

コメント日時: 2017/01/02 10:05
押尾りあむ@活動終了
1: 押尾りあむ@活動終了
Cureの閉鎖はすごく残念だけど、世界的に見れば成功だったのかな…
てか日本と台湾のアクセス数がタイって((゚Д゚;))
もっと日本勢アクセスしようぜ!!

コメント日時: 2017/01/02 0:32
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード