会員登録ログインメンバー検索
<<  2015年04月  >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
ニコンコンパクトデジカメA9
イベントでのストロボの使い
中古カメラ屋
「ワイヤレスライティング、
まずはストロボ1台から
過去の日記へ
Re:まずはストロボ1台から
湖巣 (3/20 22:25)
Re:まずはストロボ1台から
讚良 (3/20 22:02)
Re:迎春
湖巣 (1/16 6:42)
Re:迎春
平松嘩(ひらまつひか (1/14 8:55)
Re:迎春
湖巣 (1/6 19:35)
一覧を見る
ストロボ遊び
湖巣
2015年04月11日 23:31
久しぶりに日記。
久しぶりに勝手に説明。

とある方のリツィートにからめてテスト撮影してみました。
少し特殊効果風味のストロボ撮影です。
純正中級クリップオンストロボで撮影。


こちらはスポット撮影的なテスト。
中級ストロボだとストロボにマニュアルズーム機能がついているものがありまして、その機能を使ったものです。

やり方は単純。レンズを広角側、ストロボズームを望遠側にして撮るだけ。
このとき、ストロボ調光はオートでもOK。

カメラの設定は低感度ISO(ISO100等)。
露出はマニュアルにして、シャッター速度はストロボシンクロ速度の中で一番速く。カメラによって1/160〜1/250程度でしょうか。
絞りはストロボの光が届く範囲で絞り込みます。ガイドナンバー32のストロボで2m離れたところで発光させるならf16まで行けます(撮影状況により多少異なります)。

強い光が被写体に当たり、背景は暗く落ちます。
マクロ系なので設定が異なりますがイメージ的にはこんな感じ。



ワイヤレスやオフシューコードでストロボをカメラから外して使えるなら顔に光を当てやすくなり、より柔軟に対応できます。

ハニカムグリッドというツールも今はクリップオンストロボ用が割と入手しやすくなりましたので、きれいに丸い光にしたければ探してみてください。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

もっと普通に背景を暗めに落とすやりかたはとりあえず参考写真だけ貼っておきます。




マイニュース
・MFカカが引退表明「次の旅」
・Kinki公演 剛の耳考慮し演出
・リニア不正 4社を一斉捜索へ
・コロンビア 内戦後は麻薬抗争
・米軍 ヘリ窓落下は人為的ミス
・顔すすだらけ 大宮の街騒然
・一般道に旅客機 観客から拍手
・柴咲コウ感慨「直虎」に感謝
・COSPOでシンガポールへ!
・12月のおすすめコスイベを紹介
・ハロウィンに☆キバの作り方