会員登録ログインメンバー検索
<<  2017年06月    
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
そうだ、カメラの使い方につ
そうだ、カメラの使い方につ
シネマグラフ・・・テスト作
過去の日記へ
Re:そうだ、カメラの使い方に
GN (8/17 17:19)
一覧を見る
新しい日記順で 1件〜3件を表示
そうだ、カメラの使い方について書いてみるシリーズ。その2
マサタカ
2015年08月19日 20:37
前回の日記で出したお題「カメラと被写体と背景の距離」について書く前に知っておいてほしい事が一つ。

それは、「被写界深度」について。
簡単に言うと、ピントの合っている範囲の事です。

知っている人も多いと思いますが、
レンズの絞り(f値)が小さいほどピントの合う範囲は狭くなる。
レンズの絞り(f値)が大きいほどピントの合う範囲は広くなる。
という事です。

これだけの事なのですが、ここに「カメラと被写体と背景の距離」のヒントが隠されてます。

まず試に、同じf値で被写体に近づいて撮影した写真と離れて撮影した写真を撮影して
見比べてみてください。
分かりにくいかもしれませんが、実はピントの合う範囲が変わってます。

同じf値であれば、
被写体に近づくほどピントの合う範囲は狭くなり、
被写体から離れるほどピントの合う範囲は広くなります。


はい、カンの良い方は既に分かったと思いますが、
f値を小さくできない場合、カメラと被写体は出来るだけ近寄って、
後ろの背景を出来るだけ遠くになる様に構図を作れば、
それとなぁくボケ感のある写真が撮れるようになります。

はい、カンの良い方は既に分かったと思いますが、
どちらかというとロケ向きのテクニックです。狭いスタジオではキツイと思います。
あとf2以下で撮影したような目だけにピントを合わせて!!という写真もキツイと思います。
あくまでそれとなぁくボケ感のある写真(背景をボカして被写体にピントが合う写真)
が撮れるようになるテクニックです。


実は、この内容にレンズの焦点距離(35mmとか50mmとかのヤツです)
っていうのも係わってくるんだが、
まずは、自分が設定した絞り(f値)と被写体までの距離の関係を考えられるようになれば、
狙い通りの写真も多く撮れるようになってくると思います。

それについては、機会があったら書くことにします。

さぁ、次は何について書こうかな。

そうだ、カメラの使い方について書いてみるシリーズ。その1
マサタカ
2015年08月17日 16:27
最近、撮影してるとレイヤーさんで悪戦苦闘している人がいらっしゃるのを見る事があったのでちょっと書いてみるシリーズ。

カメラの設定で主にいじるのはこの3つ。

絞り(F値)とシャッタースピードとISO。
この3つだけ。
この3つの仕組みが分かっていれば、自然光での撮影は怖くない!!!!・・・・と思う。

特に優先順位とかは無いのだが、先ずは絞り(F値)についてちょこっと書いてみる。
(経験からくるこんなもんかな!!な内容なので、もし読まれた方がいるなら自分で試して確認してください><)

絞り(F値)で良く聞かれるのが、
「絞りを小さくすればボケるんですよね!」
とよく聞かれる。まぁその通りなんだが、実はもう一つ、ボケを操る方法があるんです。

それは、カメラと被写体と背景の距離。(+レンズの焦点距離)
(あれ?上の3つの設定だけじゃないじゃんという突っ込みはスルーさせてもらいます><)

よく、セットで販売されているキットレンズはF値が小さくできなからボケないんですよね〜
ってきくんですが、この距離感を考えられるようになると、
キットレンズでも(どんな場合でもという訳ではないですが)
F5.6でもボケ感ある写真は撮れるようになりますよ。



で、その詳しい話は・・・・・読みたい人いるかな?
というか、このシリーズ書いては見たが、文字だけで説明できるか・・・・・ちょい心配。
ま、そのうち続き書きます。

シネマグラフ・・・テスト作成
マサタカ
2015年04月22日 20:11
この日記はアーカイブのメンバーにのみ公開されています。
新しい日記順で 1件〜3件を表示
マイニュース
・堂本剛が突発性難聴で入院
・柴崎、テネリフェ退団が濃厚
・コンビニ 進化するイートイン
・IS最後の抵抗 子供人間の盾に
・風邪薬の原料水増し 業務停止
・大崎事件 客観的な証拠ない
・稲田氏発言 火消し急ぐ政府
・小泉孝太郎 一般女性と交際
・7月の人気コスイベを発表
・コスプレ応援アプリ「COSPO」
・カイブ的,玩具の祭典記