会員登録ログインメンバー検索
トップページ > レビュー > aiRoute studio
▼新規レビュー登録
▼人気レビュワー
▼人気イベント会場
 地域: 
▼人気スタジオ
 地域: 
 aiRoute studio 東京
所在地 東京都足立区足立4-8-3 高砂ビル3F  →地図を表示
2.6点 / 総評価数42件
交通・東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「五反野駅」より徒歩約6分
・首都高速「千住新橋出口」より2分 
行きつけ登録者:(327)
武田NICCHI☆彡相鏡@カメラ充ごり太さのすけ@げっ歯類ネコ科久遠琉哉@Kana,Miya,Yuちゃみ@7月京都8月台湾求-motomu- 他
3 / 43  

ももすもも

カメラマンで参加しました
以前土曜日にレイヤーさん2名とカメラマン参加しました。
どのブースも大変狭く、レイヤーさんは2人が限界だなと感じました。どの写真もひっついているような感じで良いのであれば3人いけるかもしれませんが私は避けたいです。ピン撮影用のスタジオだと思います。
ブースは狭いのでカメラは下がれません。しんどいです。ストロボを置く位置もあまり自由が効かなくてイライラします。
ブースだけでなく通路も恐ろしく狭いので、小道具等を持ち込んでの撮影は他の参加者さんに対して申し訳なくなるので疲れます。
というか、ストロボやアンブレラを持っての移動だけでもげんなりするほどに狭いです。しかしどのブースも薄暗いのでストロボ無しで撮るのはちょっと考えられないです。
エレベーターが無いことは仕方ないにしても、他人とすれ違うことすら困難な階段は割と危険です。土足厳禁なのでスリッパを貸し出されるのですが、急な階段を荷物を抱えてスリッパで移動するのはけっこう怖かったです。
他のレビューの通り本当にスタッフは居て居ないようなものでした。アテにしないで行ってください。エアコンがつかなかったので何度かスタッフを探しましたが本当に居ませんでした。
ブースの手入れはたぶんほとんどされていないのでしょう。破損も多いし、作りもちゃちです。一度でもハウススタジオやロケに出た人には辛い撮影になると思います。
土足厳禁にする必要があるのか疑問に思うほど埃っぽいので、ハウスダストアレルギーの方はマスクとお薬が必要です。

我々が撮影した日も人が多く、ひどい混雑故になかなか撮影中のブースを明け渡してはくれません。
結局ひたすら本館と別館を難民して、たまたま人気がなく空いていた黒ホリで撮影しました。

よっぽどの理由がなければ極力もう利用したくはありません。
 122017年6月6日 23:22
3 / 43