会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ知恵袋 > 質問詳細   
▼コスプレ知恵袋内に投稿された知識から検索
投票受付中の質問 
鏡之助
疎遠になったカメラマンに撮ってもらった写真はアップロードをしても大丈夫か。
質問者: 鏡之助
疎遠になったカメラマンに撮ってもらった写真はアップロードをしても大丈夫か。
過去にイベントやスタジオでコスプレ写真を趣味で(相手はアマチュア、仕事としてではなく趣味として)撮っていただいた写真をアップロードしたいが、疎遠(SNSをやめてしまっていたり、ジャンルが変わったりしてフォローがきれていたりする際(人によってはお別れはブロックという方もいらっしゃるのでそれで連絡が撮れなかったり))になってしまった場合、過去にとって頂いた写真はアップロードしても良いのか、その場合、肖像権と著作権、どちらが優先されるか……1度調べてみたもののパッとする答えが見つからず、コチラに質問させて頂きました。
質問日時: 2020/10/22 12:51残り時間: 2日
投票開始: 2020/11/21 13:00不適切な質問として通報
(6件中16件)
 1 
並べ替え: 回答日時の 新しい順 | 古い順     そう思う順
ハル
ハル
日本は肖像権に関する法律はありません。
仮に法的に争うとなったら著作権が優先されます。

「著作権」は「著作者人格権」と「著作財産権」から成り立っています。下記のような内容です。
1) 自分の著作物を公表する/しないを自ら決める権利(公表権)
2) 自分の著作物に氏名表示をする/しないを自ら決める権利(氏名表示権)
3) 著作物の内容を他者が勝手に変えられない権利(同一性保持権)
また、写真著作権の保護期間は公表後50年、また著作者の存命中及び死後50年までです。

あなたが「他人の著作物(あなたが写っていても、写真は撮った人の著作物です)」を使うには著作権者の許可が必要です。
他人の著作物を勝手にwebに載せると著作権侵害になります。それは、写真の著作権者が「送信可能化権」という権利を持っているからです。ここでいう送信可能化権とは、いわゆるweb掲載に関わる権利です。

「肖像権」は、それが著名な人物であるか否かに関わりなく、その肖像によって実態たる本人を指称し、かつ何事かを「説明」する場面で働く権利です。
過去の判例では「個人の私生活上の自由の一つとして、何人も、その承諾なしに、みだりにその容ぼう・姿態を撮影されない自由を有する」とし、「撮影された肖像写真の利用を拒絶する権利」があると言っています。
ですから、この質問において肖像権が問われる点はそもそもないように見えます。
因みに、日本では必ずしも法律が「〇〇権」と規定していなくとも「法的に保護すべき利益」と認められれば救済されるとしており、肖像を直截に権利と認める法律がなくてもその保護が認められること自体に問題はありません。
つまり、裁判所が肖像を個人の権利のひとつと認める根拠は、法律ではなく、その上位にある憲法にあるのです。

多くのカメラマンが、レイヤーさんによる(勝手な)加工やweb掲載を黙認しているのは、止めるよう連絡しても聞いてもらえなかったり、どうせ鼬ごっこになるだけ(ピクシブに載せた漫画を無断転載されても、全てを追跡するのは正直無理があるのと同じです。)なのではじめから諦めている、、、。
というだけのことだと、頭の片隅に置いておいて頂ければと思います。
 2
この回答に投票する

回答日時: 2020/10/29 00:10
解凍キャミソール男。
解凍キャミソール男。
写真の掲載や利用に関しては著作権が優先されます。
肖像権が絡むのは、意思に反した自分の写真の利用のされ方をした場合に抗議するのに使う権利であって自分の写ってる写真を自由に使う権利ではありません。
写真の利用にはその写真の著作権所有者(カメラのシャッターボタンを押した人物)の許諾などが無いと著作権侵害となります。
これは裁判の判例もある事例なので如何なる場合でも覆りません。
連絡が取れないなら仕方ないでしょう。諦めるしか無いですね。
それでも掲載して事後承諾に持ち込めばとかお考えならご自由にどうぞというところですが、最悪訴えられる覚悟は必要でしょう。
現在は著作権侵害は親告罪ですので著作権保有者以外が断罪する権利は有りません。
だから赤の他人に何と言われようと法的には問題ないですが著作権については第三者による断罪提訴を可能にする動きもありますので今後は判りませんよ。

どのような経緯で疎遠になったか存じませんが、そのカメラマンを見つけてアクセスする努力はしてみたら如何でしょうか?
このネットワーク時代、色々な掲示板などあたれば案外難しい事では無い気はします。
たとえばそのカメラマンのハンドルネームを最初に出会ったコミュニティで呼びかけるとか。
 4
この回答に投票する

回答日時: 2020/10/22 22:44
ちょミィ
ちょミィ
ホワイトに近いグレーです。
お互いに趣味の範囲なので基本的に問題になることはないはずです。
けれど、一応は著作権があるので、もしも相手が訴訟してお金を取ろうと思えば、面倒なことになる可能性は、ごくわずかですがあります。
けれど、その相手にも大きな障壁があります。
まず、あなたの住所や本名を知っていること、その上で法律の知識があるか、弁護士に40万円以上も払って訴訟しようという気があること。
そして、買ったとしても10万円以下くらいしか、お金を取れず、さらに、あなたの銀行口座や勤務先がわかっていないと取りはぐれる可能性があることなどです。
プロの写真家が数千万円という費用をかけて撮影した写真でさえ、流用されて和解金が50万円程度ということもあります。
そのくらい日本の裁判所は微々たる金額しか取らせてくれません。その上、相手が逃げると取りにくい。
ゆえに、あまり訴訟は起こらない。
これだけ障壁があると、もう面倒くさくてやらないでしょう。
なので、ホワイトに近いのです。
でも、ものすごく偏屈で金銭面なんか関係ない、とにかくオレが撮った写真が使われていることが許せん、訴えてやるという人にかかると、面倒ではあります。
ちょっと勉強すれば弁護士に頼まず訴訟もできます。
めったにいないですが、私も訴訟するタイプです。
そういう相手だと、めちゃめちゃ面倒です。
でも、そんな人はめったにいません。
そういう意味でホワイトに近いグレーです。
絶対大丈夫とは言ってあげられないけど、たぶん、おそらく、まあまあ、だいたい大丈夫です。
 1
この回答に投票する

回答日時: 2020/10/22 21:18
小早川
小早川
問題無いとは思いますが…

疎遠になった理由にもよりますね…。
権利うんぬんじゃなく気持ち的な問題ですが。

自分の場合
たとえば何かトラブルになって絶縁した人だった場合は二度と世に出したくはないですね…。
思い出したくないので…。

特に何もなく自然消滅した関係ならば問題無いと思います。
 14
この回答に投票する

回答日時: 2020/10/22 18:49
帝國大元帥
帝國大元帥
写真を頂いた時点でその辺のお話はされていますか?

「この写真はご自由に使って頂いて構いません」と言われていれば問題なし。まあそういう約束をしていないからこちらに質問なされているのだと思うのですが。

もしアップなされたいなら説明欄に「○○のイベントでとあるカメラマンさんに撮影して頂きました。もしご覧になられてご不快でしたらご連絡ください。即削除します」と但し書きを入れて置いたらいかがですか?

個人的にはデータをお渡しした時点で受け手がその素材をどのように使用しようとあとで文句を言われる筋合いはないと思いますし(金銭が絡んでいるなら猶更)、もし使ってほしくないのであればその旨データを手交する時点で一言言い添えておくべきと思います。
 14
この回答に投票する

回答日時: 2020/10/22 18:33
kenji_kk
kenji_kk
個人で楽しむこととアップロードは別物だろ。
無断でアップされることはあるけど、イチイチ文句は付けないけど、イッラとはする。
 5
この回答に投票する

回答日時: 2020/10/22 13:26
 1 
どの回答もベストアンサーにふさわしくない
コスプレ知恵袋利用マニュアルへ
 カテゴリリスト
  カテゴリトップ
  コスプレ
  カメラ・写真
  PC・インターネット
    コンピュータ・WEB
    ケータイ・モバイル
    photoshop・写真加工
    動画・映像
  趣味・エンタメ
  生活・その他
  回答受付中の質問
露出対策について、FF13ヴァニラとキングダムハーツ3カイリのコスプレを予定...(2)
Sky 峡谷の大精霊のウィッグセットの仕方でアドバイスをお願いしたいです(0)
ツイステッドワンダーランドのラギー・ブッチの耳の装着方法をご伝授ください...(2)
コスプレ衣装の型紙制作依頼にはどのくらいの金額を払えばよいのか。(3)
D3400を使った無線での撮影を行う際に必要な機材を探しています。(0)
  人気のキーワード
人気メーカー
人気イベント会場