会員登録ログインメンバー検索
私たちの卑弥呼蔵 〜三次詣で〜
参加者リスト(43)
全ての参加者コスプレイヤーユーザー
ゆういち(1) YAM(18) てまり(8)
麓(43) 三宮恭夜(19) 時遊(5)
うめばち(7) HANA@もみみ☆まつり(146) たらふく(301)
全てを見る(43人)
同盟プロフィール
同盟の名前私たちの卑弥呼蔵 〜三次詣で〜
開設日2014年05月03日
管理人Saki@コスカレード
ジャンル地域
関連作品朝霧の巫女
参加人数43人
公開レベル誰でも見れる
参加資格コスプレイヤーとユーザー
参加方法自由参加
同盟の紹介
広島県三次(みよし)町本通商店街の北端に位置する旧万寿乃井酒造の廃蔵をコミュニティ拠点として再生するプロジェクト「三次町北の蔵プロジェクト」(通称:蔵プロ)。

そのメイン会場となる飲食店「卑弥呼蔵 赤猫(ひみこくら あかねこ)」http://himikokura.com/ では2012年5月からコスプレイヤー受け入れ「撮りたい人撮られたい人お集まり候」を行っていることもあり、たくさんの文化交流を生み出してきましたが、このたびオーナーの涼美(すずみ)さんより、2016年の蔵プロをもってイベントが終了し卑弥呼蔵の運営も終了すると発表がありました。

涼美さんは、皆と出会えたこととコスプレがきっかけでも皆が三次に継続的に訪れてくれることをとても感謝しておられます。
涼美さんの希望としては、自分たちがいなくなっても三次をコスプレで利用して欲しい。そのために今できることをみんなでしていこう…ということで、残りの2年の過ごし方をみんなで考えることになりました。

卑弥呼蔵がなくなっても、涼美さんの意志をついで文化交流の場を提供してくれる方が現れるかどうかはまだわかりません。

残りの二年間、みんなでどんな思い出を作れるか。そして何ができるかを、考えていきたいと思います。

☆2014年蔵プロのコスプレ部門のテーマタイトルは涼美さんのアイデアにより「三次詣で(みよしもうで)」となりました。
☆トピックは自由に立てて頂いて構いません。
☆本活動はコスカレードとは無関係の個人活動です。
三次と朝霧の巫女について
「卑弥呼蔵」は、漫画家・宇河弘樹(うがわひろき)先生の奥様・涼美さんとそのご家族で運営されておられます。
店内や宿舎内では宇河先生の代表作「朝霧の巫女」の直筆・複製イラスト展示や自由に読めるコミックス展示、イラストグッズ販売なども行っており、宇河先生ご本人もたまにおられます。マンガ好きの方は是非お越しください。
朝霧の巫女の作中にも、コミックス表紙をかざる太歳神社をはじめ卑弥呼蔵周辺の風景がそのまま再現されています。
三次でのコスプレについて
月に一度、卑弥呼蔵、みよし本通り商店街、尾関山公園、太歳神社など三次市内がコスプレ散策&撮影可能なコスプレ開放デーが開催されています。
詳細は http://cosquerade.jp/event/toritora/ をごらんください。
★コスプレイヤーズアーカイブ 卑弥呼蔵 赤猫 :今後のイベント予定
http://www.cosp.jp/event_place.aspx?id=2167

イベント日以外の個人ロケもできます。5名より、参加者(カメラ含む)1名につき1000円かかります。5名以下の場合は5000円を人数で頭割りで対応可能。
詳細はお気軽にメールで卑弥呼蔵へお問い合わせ下さい。
最新のトピック書き込み
09月12日 雑談とか記録とか(35)
06月07日 2015/10/17〜18 蔵プロで賞金ありコスコン(0)
07月02日 写真集出来ました!(6)
06月16日 チャリティ写真集 写真募集開始しました(9)
05月21日 2014年蔵プロ チャリティ写真集の制作 協力(10)
05月05日 2016年までの過ごし方(2)
最新のアンケート書き込み
最新フォト