会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ  イベントレポート
【ノンアート祭】ノンアート・フォトスタジオ2周年記念祭で見た究極の写真展レポート
2015年5月26日(火) 14時30分配信
view 11651 

雨滴が弾けるリアルさを追求するために、禁断の地毛(!)でチャレンジされたそうだ。 【撮影/ユッーキー、モデル/千雨】
ゴールデンウィークに合わせた5月4日(月)〜10日(日)に、静岡県浜松市の「ノンアート・フォトスタジオ」の開設2周年を記念した企画イベント「ノンアート祭」が開催された。アーカイブニュース編集部が会場の様子を取材してきたので、そのレポートをお届けする。

会場となっているノンアート・フォトスタジオは、2013年5月に静岡県浜松市にオープンしたコスプレ撮影スタジオだ。当初はオーナーであり「ノンアート祭」主催者でもあるユッーキー氏(ID:94836)が自身の撮影セットの延長として作り始めたが、カメラマン仲間の協力も得て工事・改装を重ね、現在では3棟からなる大型スタジオとなっている。

本イベントはスタジオ開設から2年間の集大成として”ノンアート11人衆”および6名のゲストカメラマンによるコスプレ写真のパネル展示を中心に、コスプレ撮影の様々なシチュエーションを想定したワークショップやフォトセッションなどのプログラムが連日実施された。

「究極のブース詐欺写真」と称した至極の作品達
コスプレ写真のパネル展示では、「究極のブース詐欺写真」というコンセプトでノンアート・フォトスタジオ全ブースで撮影された、計27点の作品が大判で展示され、多くの来場者らがそれらの作品を熱心に見入っていた。

「究極のブース詐欺写真」というコンセプトで27点の作品が展示されていた。


写真展で並べる作品の製作にあたっては、まだ誰も見たことのない「ノンアート」を表現するため、コスプレイヤーズアーカイブに掲載されているノンアート・フォトスタジオで撮影された約9,000枚もの写真すべてに目を通し、どの写真でも使われていない構図を導き出して創りあげたそうだ。

展示撮影モデルの千雨さん(ID:14857)。作品と同じく、魔法少女まどか☆マギカより暁美ほむらのコスプレで在廊中の姿。



コスプレ撮影の真髄を感じ取れるワークショップ
会期中は、写真撮影に関する実演講座や水撮影サービス、緊縛体験コーナーなど、カメラマン・コスプレイヤーが独自の特技や趣味を発揮し、体験できるワークショップが開催された。

最も人気が高かった水撮影講座は、参加者が200名にも達し、撮影の実演も3時間にわたって行われた。ユッーキー氏は水撮影講座の人気を「水撮影ができるスタジオが全国で増えたものの、未だ水撮影の技法が向上していないことが理由なのでは」と分析する。

会期中に開催されたワークショップや撮影サービスは連日盛況。


20を超えるイベント内企画には、技術面に関するものだけでなく理論面におけるテーマの講座などもあった。はる餅氏(ID:282847)が講師を務める講座では、「突き詰めて撮影するカメラマンと、長丁場や辛いポージングを問わず最後まで付き合ってくれるコスプレイヤー」双方の信頼関係を築く方法、という参加者からの質問もあり、はる餅氏がそれに熱心に答える姿が印象的だった。

【撮影/はる餅、モデル/白咲ハル】


UM氏(ID:14497)のようにカメラマンとコスプレイヤーの両方を兼ねる講師もおり、コスプレ撮影の上手な進め方など両者の目線で感じ取れるからこその話題で多くの人気を集めていた。

【撮影/あばし、モデル/UM】

 123→
関連記事
・名古屋で若手発掘のポートレート写真展が開催 2014-4-29 14:37
イベントレポート
・東京ゲームショウ2019コスプレ事情レポ 2019-11-1 22:29
・世界コスプレサミット2019日本予選、総まとめ! 2019-7-7 22:03
・東京ゲームショウ2018、コスプレ事情を振り返る 2018-10-15 15:55

(6件中16件)
 1 
並べ替え: コメント日時の 新しい順 | 古い順
mi
6: mi
ノンアート、いつか行ってみたいと思うスタジオの1つです。
レポを拝見し、より一層行きたいという欲が深まりました!

コメント日時: 2015/06/20 1:56
ローディサイト
5: ローディサイト
濃密なレポートありがとうございます。
今年の1月にフレンドさんの誘いで初めてノンアートで撮影する機会がありましたが、撮影の自由度が高いうえに
大胆な構図で攻めることができるのに大きな驚きがありました。
私は岐阜在住なのでわりと気軽に行けるため、地の利を生かして何度でも撮影に行きたいという気にさせてくれる
スタジオです。
ノンアートでやりたいことはまだまだたくさんあります。

コメント日時: 2015/06/06 21:29
Rudin
4: Rudin
レポートありがとうございます。
行けないけれど行きたいな、行きたいなと恋焦がれるかのような気持ちでHPやツイッターをみていました。
端くれな私ですが今や、いつかノンアートに行くぞという思いがモチベーションの1つになっています。
1度行ったらまた気軽に行けるようになるのかもしれませんが、今はまだ「憧れのスタジオ」です。

コメント日時: 2015/06/02 15:44
スズキ(5uzuki)
3: スズキ(5uzuki)
やっぱり行けば良かった...ノンアートの方々は作品に「他がやらない角度から攻める」「楽しんで撮影している感」がビシッと一本通っているので、私にとって憧れの存在です。何と大判の展示ですか!気合入ってますね(汗)

素晴らしい企画展のレポートを上げて頂きアーカイブスタッフの皆様にも感謝です!

コメント日時: 2015/05/28 21:00
陽太郎@ダイエッター
2: 陽太郎@ダイエッター
レポありがとうございます!
ノンアート祭は色々なところで取り上げられたりTwitterでもたびたび目にしていました。
コスプレカメラマンとして端っこの端っこに居ますが、いつか出展されているカメラマンさん達のような写真達を撮るぞと、奮起しました!

コメント日時: 2015/05/26 18:42
kanaバルグアップ!!
1: kanaバルグアップ!!
素晴らしいレポです!!
色々知ることができ、胸が熱くなりました!!
八神さん含めノンアートメンバーの方々本当にありがとうございましたm(_ _)m

コメント日時: 2015/05/26 18:28
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード