会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ
回収相次ぐ、マニキュアに潜む有害物質
2016年2月22日(月) 17時37分配信
view 8575 

簡単にオフできる便利なマニキュア。
過去に発売した「りぼん」「なかよし」などの雑誌付録のマニキュアからホルムアルデヒドが検出され、集英社と講談社は使用自粛の呼びかけをするとともに、商品の自主回収を始めた。

昨年10月には100円ショップ「ザ・ダイソー」の人気商品「エスポルールネイル」の一部から科学物質のホルムアルデヒドが検出され、自主回収をする事態(http://www.daiso-sangyo.co.jp/pdf/20151022_Espoleuroshirase.pdf)が起きた。いずれも体質によっては肌に赤みが出たり、腫れや変形が起きることがあるという。

気軽にネイルのカラーが変えられるポリッシュネイル(マニキュア)は世代を問わず人気で、最近では100円ショップや雑誌付録などで手ごろな価格で手に入る高性能なマニキュアが続々と登場していた。マニキュアはコスプレイヤーも使用する機会が多いアイテム。簡単に塗ったり除光液でオフできるのが便利で、イベントや撮影の当日のみキャラクターの奇抜な爪の色に変化させられるため、愛用者が多い。

ホルムアルデヒドとは?
ホルムアルデヒドは家具や建築資材、壁紙を貼るための接着剤などに含まれている化学物質の一つ。摂取量によっては粘膜を刺激するため目や気道がヒリヒリしたり、アレルギー症状を引き起こすことがある。国際がん研究機関により、発がん性があると警告されている。(東京都福祉保健局:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/kankyo_eisei/jukankyo/indoor/sickhouse_faq/sick_faq_05.html

使用に関する法律の改正により量や種類が規格で制限されたため、導入環境は改善されつつあった。今回のようにマニキュアだけに限らず、化学成分が使用された商品を使う際にはある程度の注意が必要だ。



今回ホルムアルデヒドが検出された付録マニキュアの中には、幼児を対象とした雑誌も含まれる。その一方、ザ・ダイソーのエスポルールネイルは100色以上のカラー展開で大人気となった商品なだけあって、有害物質検出の発表は消費者を驚かせた。ネット上では「もう安いネイル買わない」という声や、「もったいないし、微量らしく自分に実害は出ないので自己責任で使い続ける。」という声など様々。

健康被害が最小限になるよう制度が整うことを第一に願いたいが、我々コスプレイヤーにとって”安くて良いもの”がたくさん登場し便利な世の中になったとは言え、価格だけに左右されず品質を見極めて商品を選びたい。直接身体に付けるコスメやマニキュア類はパッチテストをしてから使用するなど、肌が弱い人やアレルギー体質の人は特に注意してほしい。

(3件中13件)
 1 
並べ替え: コメント日時の 新しい順 | 古い順
翠宵@モディオダール
3: 翠宵@モディオダール
化学を勉強しています。ホルマリンは濃度が決まっていて、それを薄めて生物保存などに用います。ホルマリンは取り扱いに強制排気装置と資格が要ります(劇物)が、マニキュアには要りません。また、ホルムアルデヒドは揮発性かつ少量で有毒です。昔の塗料などに含まれていて、シックハウス症候群の原因の1つです。マニキュアの場合、ホルムアルデヒドを吸うリスクが高いこと、こどもが誤飲すること等を考慮しているのかと。

コメント日時: 2016/03/01 9:31
龍一@背筋鍛えたい。
2: 龍一@背筋鍛えたい。
マニキュア乾くの遅いから、速乾性のベースコート→アクリル絵の具→速乾性トップコート。としてる。不透明絵の具の発色は良いし、欲しい色無ければ混ぜれば良いし、やりたい放題できて臭いがあまり気にならないのも良い。マニキュアは使い切った試しが無い。

コメント日時: 2016/02/22 20:29
中央線のすぐるん2000GT
1: 中央線のすぐるん2000GT
生体標本の固定にホルムアルデヒドを多用するバイテク業界の人間がバタバタ倒れているわけでもないのに、ダイソーの件を針小棒大に騒ぐのはナンセンスと思うわけですけれども。

コメント日時: 2016/02/22 19:22
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード