会員登録ログインメンバー検索
トップページ > コスプレ関連ニュース > ニュース詳細   
コスプレ  【特集】世界コスプレサミット2016
海外イベントに参加してみた![前編-イベント概要とコスプレ事情]
2016年3月23日(水) 13時15分配信
view 9131 

SONYブースのゲーム「進撃の巨人」の紹介イベントに集まる人々。
2月19、20、21日の3日間、中華人民共和国の南部の特別行政区である香港にて、総合ポップカルチャーイベント「C3日本アニメ博覧会2016(C3 in Hong Kong)」が開催された。C3は日本の「東京ゲームショウ」のように企業のブースと、様々なステージを楽しめるイベントとなっている。

SNSを通じて海外が身近になりつつある近頃。休暇に海外旅行を計画する方も多いだろう。Twitterでは海外コスプレイヤーのハイクオリティ写真が回ったり、海外ロケを行う日本人コスプレイヤーの皆さんも見かけるようになってきた。観光したとき、ふと「ここ撮影で使えそう……!」と考えてしまう方もいるのではないだろうか?海外旅行で観光もコスプレイベントも楽しめたらもっと楽しいはず!そう思いついた今回は、日本から約5日間、観光ランキングでは常に上位をキープする「香港」に突撃コスプレ参加してきた。

香港人気イベントの一つ「C3」
1,104 km2の面積(東京23区の約2倍)に700万人を超える人口を有する世界有数の人口密集地域である香港。中華人民共和国の南部にある特別行政区だが、香港には親日家が多く、そんな中でも毎年2月頃に行われる「C3日本アニメ博覧会2016(C3 in Hong Kong)」は5年前から行われている、香港でも最大規模のにイベントであり、C3はキャラクター(Character)文化(Culture)コンテンツ(Contents)を指している。創通、SONYやバンダイなど日本の企業が9割を占めており、人気声優の細谷佳正さんや、内田彩さんほか多数が来港するなど、日本のイベントと似ており参加しやすく、楽しめるものとなっていた。

やはりガンダムは圧倒的人気を誇っていた。機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズなどは日本の声優さんによるイベントも行われたため、会場入口のフィギュア前には常時人だかりが出来ていた。



コスプレして参加するには?
大きなポイントは3つ!
1.コスプレイヤーは入場料(当日券HKD35、日本円で約525円)が無料に!登録料等も一切不要!
2.ホテルで着替えて会場に来てもOK!会場で着替えることももちろんOK!
3.カメラマンさんがブースを構えて立ち並んでいるため、撮影には困らない!


会場に入場して、更衣室で着替えたら、待機列脇の通路でメイクやウィッグを済ませる。そしてコスプレした状態で当日コスプレするキャラクターを証明する画像か印刷した資料を受付で見せて、名前などを記名すれば登録完了!これには驚き!腕にスタンプを押してもらえば終日イベント会場の行き来が自由になるというルール。

スタッフさんに自分のコスプレのキャラ資料を提出して証明しスタンプを押してもらうための受付。このキャラやるの?や、いいコスプレだ!とスタッフさんとの会話も弾むことも(笑)

基本的に手首のあたりにスタンプを押してもらう。日によってスタンプの色が違うため、三日間参加する場合はそのつど登録が必要になる。


C3では、コスプレイヤーは来場者であり、かつ会場のお客さんも楽しませてくれる存在でもあるため、入場は無料なのだそう。カメラマンさんは個々で通路にブースを作っても良いため、かなり大掛かりなセットを持ち込む人も。コスプレイヤーにとって気軽に、なによりお手ごろにイベントも撮影も楽しめるイベントだった!

通路に待機するカメラマンさんと、メイクなどを行うレイヤーさん。更衣室が少し狭いため、外に出てからすべてを済ませるのがマナー。現地で裁縫をしていたりと修羅場具合は日本とそっくり……?




→続いては、現地コスプレイヤーの事情をレポート
 12→
関連記事
・【コラム】海の向こうから続々決定!コスプレサミット各国代表…そして競技としてのコスプレ 2016-4-16 15:35
【特集】世界コスプレサミット2016
・世界コスプレサミット2016!アーカイブコスプレウォーキングWCSスペシャル&リゼカップ表彰式 2016-8-17 19:13
・激戦!世界コスプレサミット2016日本代表チーム、ついに決定! 2016-6-8 21:33
・コスプレサミット関西予選レポ〜WEB予選も開始! 2016-5-20 18:00

(4件中14件)
 1 
並べ替え: コメント日時の 新しい順 | 古い順
森月羅々@海外組準備中
4: 森月羅々@海外組準備中
先の3人のコメントに共感しました。

海外は自由なのに日本は窮屈だと感じます。
日本もコスプレに関しては自由な環境であっていいのに。


※意見は個人差があります。

コメント日時: 2016/03/28 15:12
ローディサイト
3: ローディサイト
毎年コスサミ行ってるからわかるのだが、海外のレイヤーは衣装や小道も徹底的に作りこんでる。
あれもダメ、これもダメ、とヒステリックになるうちにどんどん窮屈になって本質を見失うという点では鉄道趣味と同じ轍を踏んでるといえる。
もっとも、先の2人が言ってることはおおむね同感。日本の社会システムや社会通念が男が孤独になることを全くといっていいほど想定してこなかったツケが回った結果だと思っている。

コメント日時: 2016/03/26 8:30
呉龍(´;ω;`)
2: 呉龍(´;ω;`)
日本は、モラルの分からない連中が多くて巻き添えくらうから、コスプレは抵抗がある。
カメラマンも、犯罪チックな連中が多いので、犯罪の温床に成りつつあると思う。
海外は、楽しんでされているので行ってみたいと思った。
日本人は個人プレイで閉鎖的な感じ、形だけの張りぼて感が強くて中身がない連中が多く感じる。
それじゃ、コスプレは普及しないと思う。
海外を見習ったほうが良いんじゃないの?

コメント日時: 2016/03/24 10:29
キジマ
1: キジマ
やはり海外のイベントは自由でいいな。
日本のは窮屈なんだよね、あれもダメこれもダメが多くて。
バズーカや青竜刀のナガモノひとつ持ち込めやしなかったりして、出来ることが限られ過ぎてる。

万が一とか防犯とか万全の対策が必要なのは分かるけど、そればっかりやってると本当に大切なことを見失ってしまう気がします。
日本もコスプレもっと自由に楽しめる環境であっていいんじゃないかな?
縛ることばっかしないでさ。

コメント日時: 2016/03/23 22:29
 キーワードから記事を検索
アクセスランキング
人気のキーワード