会員登録ログインメンバー検索
<<  2016年06月  >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
ロープワーク
虎再び・・・希望的観測☆
探したらまたあった(^^)超短
サバゲ野郎達のイデ
ひとつ確保完了・・・ジンギス
過去の日記へ
Re:あと12時間後
乙冬狩臼 (6/1 19:30)
Re:ひよよん吊るせば伸びるか
あいす (3/15 22:48)
Re:ちょっと誤算(>_<)
乙冬狩臼 (1/13 8:14)
Re:ちょっと誤算(>_<)
あいす (1/13 8:01)
Re:消された時間
(6/16 6:39)
一覧を見る
消された時間
乙冬狩臼
2016年06月16日 01:34
マルイ 電動ガン 次世代 SPR Mk12 ビラ星人 ユシマ 戦うメイドさん
トリガースイッチ接点が磨滅した次世代SPR


放置しておくと今後のサバゲに差し支える…虫歯みたいだね〜w

ただ、先日スイッチの状況見て、仮に組んだ時にショートが続発してビビってしまい、部品はあるのに1か月ほど時間を無駄にしてしまった。


今回とりあえず部品交換しておいたけど、いずれまた磨滅する。
対策用の部品を用意したのにうまく組み込めなくて妥協してしまった。

その部品とは…ユシマダイオード…ではなく、ショットキー・バリア・ダイオード(SBD)
スイッチが磨滅するのはトリガーを引いたり戻したり、セミオートでカットオフされるときの
スパークが原因らしい。


トリガーを戻してオフにしたり、セミオートでカットオフされるとき、惰性で回るモーターから
バッテリーからとは逆向きの電流が起きるのがスパークする要因…ということなので、
その逆電流をダイオードの力で正しい向きに流すとスパークが減る効果があるということの
ようだ。ちょっと違う点もあるかもしれないけど、そういう理解でいる。トリガーを引くときの
スパークは避けられないので、完全に接点は保護されないけど、着けておけばかなり
寿命は延びるらしい。


作業としてはモーターにネジで取り付けて、配線逃がしてフタするだけなのになあ(^^;グリップ内に収められない(>_<)


でも昨日の晩、どうしてもあきらめきれず夜中にグリップをばらして、もう一度試行錯誤して
やってみた。自分はモーターの横にくっつけるようにしてやったらギチギチになっていかにも
よろしくない。ネットの使用例を見てみると、割とグリップ底板に近い部分で入ってる(^^;


試しに、これまでよりも浅い位置で配線を逃がし、モーターのエンドベル付近の隙間に
ダイオード本体をぽいっと入れて、グリップ底板を着けてみると問題なく収まった。
意外にもあっさり収まってしまった。試射しても問題なし。


いやあ、ユシマダイオード、いやショットキーバリアダイオードのおかげで、射程距離が4倍に伸びるようだ(いや、このダイオードにそんな効果はありませんw)


次のゲームから、長期間のテストに入る予定。だいたい撃った弾数記録していかないと。
あんまりバリバリ撃たないからいつまでたっても大したデータ取れなかったりして。


今回は2個セットで手に入れたので、もう一丁次世代に組み込んでみようかな。いずれにしてもリポ化するので、次世代は全部取り付けになるね。


画像はユシマ…いやショットキーバリアダイオード(*^^*)



全てを表示1最新の10件を表示
1: めびうす 
2016年06月16日 06:39
SCARはキツキツに作ってあるのでいろいろと厳しいですよね。
接点摩耗対策にはFETが有効(電力効率も良くなるし)ですが、肝心のFETを入れるスペースが…(´・ω・`) 
全てを表示1最新の10件を表示
コメントを書く  トラックバック  過去の日記へ
マイニュース
・コスサミ存続支援と巨大化の話
・ネット超会議意識調査を発表
・C97コスプレを動画で紹介