会員登録ログインメンバー検索
<<  2021年07月    
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
艤装制作について(瑞鶴改二
過去の日記へ
一覧を見る
艤装制作について(瑞鶴改二)
ロコた
2016年09月26日 17:49
瑞鶴改二のコスをするにあたり艤装を作成しましたが,今回これについて簡単にまとめてみました。



まず背面艤装の対空装備台座

台座はライオンボードを使用。
・大まかに採寸した上で切出し
・角などは紙やすり(#200, #800を使用)で仕上げ
・Gボンド(G10)をヘラで万遍なく塗布して人工皮革を貼付け
(塗りムラがあると乾燥後に皮革が浮き上がり不格好になるので、極力均一に塗り、且つ乾かないうちに皮革を張る)

対空兵装は発泡材(スタイロフォーム)を使用。
・こちらも適度な大きさに切り出し
・段ボールナイフ等で形状を切り出し
・表面を紙やすりで処理
・人工皮革を貼るため木工用ボンドをヘラで塗布
・形状が複雑なため数か所に瞬間接着剤で「仮止め」
(感覚としては「スポット溶接」みたいな感じで)
(Gボンドや瞬間接着剤は有機物質が含まれており,発泡材が溶けるため極力使用しない)

追記:接着面が平面ならそのまま張り付ければ良いですが、曲面なら皮革を引っ張りながら張り付けるのがオススメ (皮革が伸びることを利用する)

これらを装着用の台座に取り付けることで、対空艤装の造形は完了です。




次に背面艤装の船体についてです。

・厚めのライオンボードを70cmx40cm程度で切り出し
・船首を表現するため先端部をライターで熱変形させたうえで接着
・船尾は新たに切出したボードを同じく熱加工し,切断面を処理したうえで接着
・矢筒は軟質のPP剤(管路保護材)を使用し,適度な長さで切出し
・船尾部の矢筒と船体の間に発泡材を切り出したものを当てがい、イラストと同形状にする
・艦橋用にスタイロフォームを切出し

各パーツへ人工皮革を貼り付けた上で統合すれば,船体の造形は完了です。




ブーツについては以下のとおり。

・3cm程度のパンプスの外周にライオンボードを巻きつけ接着
・張付けたライオンボードの底部をカッターと紙ヤスリで処理して丸くする。
・先端部の鋭角を表現するためパーツを3つほどに分ける(先端下部,先端上部,後方)
・接着後に人工皮革を貼付け
・ボルトを用いて予め別で整形しておいたパネルを装着
これでブーツの造形は完了です。




飛行甲板については以下のとおりです。
運搬性,堅牢性を考慮してMDF材を用い,4つ折りできるような構造にしました。

・MDF材を4つ用いて各パーツをイラストと合うように切出し
・各パーツを接合するためヒンジ(蝶番)を装着
・スプレー材で大まかに塗装
・細部はポスカ等を用いて表現

追記:MDF材、硬いです。
電動糸ノコなど環境が揃っていない場合、東急ハンズで材料を買いがてら加工もお願いできるのでオススメ。
現地で図面を書いて追加料金を払えば、1週間以内には仕上げてくれます。
もちろんハンズ以外で買った材料は受け付けてくれませんのでご注意を。

これで飛行甲板は完成。




飛行甲板以外の各パーツもマスキングをしながらスプレー塗装。
装着するとこのような感じになります。



全てを表示1最新の10件を表示
1: 159753  【トラバ】艤装製作の先生です (2016/9/26 19:19)
やっときた(挨拶) 私の前記事に載せました時雨改二艤装を造る際にいろいろ教えて貰ったり、発想を盗んだりした部分が多々ありま
全てを表示1最新の10件を表示
マイニュース
・コスサミ存続支援と巨大化の話
・ネット超会議意識調査を発表
・C97コスプレを動画で紹介