会員登録ログインメンバー検索
<<  2020年03月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
パンツスーツを買った。
カナからメセがきて。
パパと社長から女社長と女パ
身体を拭いてもらって
いっそ意識を失いたかった
過去の日記へ
Re:妻から狂気じみたメセばか
りりす (3/25 12:53)
Re:妻から狂気じみたメセばか
ちょミィQ (3/25 10:58)
Re:妻から狂気じみたメセばか
りりす (3/24 13:45)
Re:他人に10万円も貸した。
住ノ江キョン (3/13 5:12)
Re:他人に10万円も貸した。
ちょミィQ (3/9 18:54)
一覧を見る
生命保険を7000万もかけてやがった。
ちょミィQ
2020年03月26日 20:40
朝食をつくって片づけて、銀行に嫁と二人で行った。
9時すぐで、あっさり終わった。
これでアパートもRCも嫁と共同名義、そこからあがる家賃も折半で申告するから節税にもなる。

自宅に戻って、昼食をつくって片づけるのと洗濯、掃除、今までも家事の一部をやることはあったけど、全部を一人でとなると疲れた。
終わってから嫁の提案で女装した。これから病院の多目的トイレで男性器を切り落とされた後、手術を受けるのに女装している方が動機がわかりやすいからと。浮気の罰で切られたとなると、嫁が傷害罪に問われるかもしれないので、それを回避している。
もう自分も覚悟を決めていたし、病院に行く前にホームセンターで大きな枝切りハサミを買った。嫁は料理ハサミで切ってくれるつもりだったけど、ちょっと小さいから一気に切れないかもしれない。何度も切られるのはさすがに嫌なので一瞬で終わってくれるよう両手で使う大きな枝切りハサミをカバンに隠して病院に入った。
病院は空いてた。コロナのおかげだ。だから、きっと手当も速くしてくれると思う。
緊張している私と違って、嫁は楽しそうだった。楽しそうに多目的トイレでビデオカメラを回して、切り落とされることに同意し、私からのお願いで切られるのだと、私の口で語らせた。
それから簡易ベッドにあがるように言われ、血がついて迷惑になると思ったけど、言われる通りにして、下着も脱いで、スカートをあげた。
ためらうことなく新品の枝切りハサミを私に向けてきて、刃で挟むと、自分でカウントダウンしなさい、と言われた。これが最期なんだ、と冷たい刃の感触と痛みへの怖さで緊張しながら、数えた。
切られる、そう思ったけど、奥さんは私を切らなかった。
笑って「今回はここで許してあげる」と言ってくれた。
曰く、銀行が終わった時点で、切られたくないと言い出して逃げるかと思われてたみたいで、その場合は「ケツにハサミ突っ込んで360度回して切れ痔にした」と。でも覚悟して素直に受けたので、今回は無傷で許してくれると。

ほっとした。
でも、それで終わりじゃなかった。
自宅に二人で戻ったら愛知県警の刑事が二人もいて、カナの旦那Bが死んだとき、取調を受けたから顔を覚えていた。二人の刑事が言うには、カナはBに7000万円もの生命保険をかけていたらしい。
それで一気に殺人事件ではないかと疑われているらしい。
玄関先で必死に色々説明した。
あれは正道防衛だったことは何度も言ったし、いちから言った。
そしてカナは保険の営業をしているから、きっと自爆営業で夫に多額の保険をかけたんだろうとも。
そもそも、刑事に言われるまで、そんなことは知らなかった。
カナは色々とマンションのことや家計のことを言ったけど、生命保険のことは一言もきいてない。
そもそも相続放棄させたと言ったけど、生命保険は相続放棄しても受取人が指定されている場合、もらえるらしい。
よく考えると、このタイミングで刑事が来ると言うことは、カナはBが死んで、すぐに保険会社に保険金を請求しているはずで、当然、保険会社は病死でないから、不審に思い、なにより保険金を払いたくから、警察に相談するし、警察も多額の保険金となると、殺人を疑ってくる。しかも間の悪いことにカナと性的関係をもってしまった。それも問われ、ものすごく迷ったけど、ウソはつかないことにした。
嘘をつけば、きっとボロが出るし、カナはバカすぎる。こんなタイミングで保険金請求すれば疑われることくらい明白なのに。となると、絶対、性的関係をもったことも話すかもしれない。
警察にウソをついて、あとでバレるのは余計に怖いし疑われるし、問われることは全部、正直に話した。もちろん、カナと性的関係を持ったのは、Bの死後で、流れにすぎないと。
それも奥さんにバレて、謝ってるし、趣味が女装で今も見てわかる通りだと。
緊張で息が何度もつまったし、刑事から逮捕もありえると言われて恐怖で震えたし、自分では気づかないうちに漏らしてしまっていた。奥さんに「この人に人を殺すような度胸はないです。格闘技の経験はあっても小心者で、こんな風に漏らしているくらいですから」と言われて初めて、なんで足が濡れてるのか、足元に水たまりがあるのか気づいたくらいで。とにかく無罪で無実で、なにもしてない、保険金ねらって計画的に殺したなんてことないし、死んでしまったことはとても残念で、青森の寺まで供養にいったことも話した。
疑いは晴れてないけど、こちらの様子を見る感じで、逮捕といったのに逮捕はされなくて、また明日の朝から面談したいので自宅にいるよう言われて終わった。
だからもう自分で自分の男性器を切り落とそうと決めた。
カナを寝取る気なんてなかったし、正当防衛の反撃とはいえ人を死なせてしまって申し訳ないし、だから自分への罰で反省を示すためにも大きな代償が必要だし、本当は女性になりたくて生きてきたから、カナは女友達だっただけで、寝てしまったのも女と女の同性愛的なものだったと言わなくてはいけないし、その証明には切るしかないし。それで十分、制裁を受けてると刑事が判断してくれれば、正当防衛を覆す面倒さから逮捕は諦めてくれるかもしれない。第一、切ればしばらく入院になる。今、逮捕されるのは絶対にさけたい。銀行とは成約したけど、反社会的行動とみなされることがあれば、ご破算になってしまう。いろいろ考えて、すべて決着するには切るしかない。
だから、これから奥さんが風呂に入ってる間にそばのトイレで切る、これなら失神しても救助されるし、切った理由はBを死なせてしまった償いだと書いておく、これですべての問題は解決するはず。
一度、覚悟したことだから、自分ででもできる。
やっぱり女性になる、それしかない。それが一番、賢くて論理的な判断だ。

マイニュース
・楽天 チーム活動を一時休止
・反町隆史 21年ぶり月9出演
・SnowMan・岩本照が活動自粛
・陸自 将官級天下りあっせんか
・米中韓から外国人入国拒否へ
・比空港で離陸失敗 8人死亡
・4月からの家計 値上げまとめ
・大学でクラスター発生か 京都
・C97コスプレを動画で紹介
・2019年10大ニュースが決定
・PayPal1000円分プレゼント