会員登録ログインメンバー検索
<<  2018年06月  >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
The weekender
Bリーグブログはじめました
The weekender
ひるね
The weekender
過去の日記へ
Re:C94)無事Bリーグ同人誌2
もゆるん@9/23鈴谷? (7/29 15:33)
Re:東京ゲームショウとコスプ
HIMICHI (9/25 23:53)
Re:06)日本橋ストリートフェ
青砥千樹 (3/25 0:02)
Re:06)日本橋ストリートフェ
青砥千樹 (3/25 0:01)
Re:06)日本橋ストリートフェ
K-SAN@ガンバ奪還 (3/23 0:31)
一覧を見る
Bリーグ)千葉ジェッツブースター ごねんせい 後半戦
青砥千樹
2018年06月18日 21:40
Bリーグ
【勝ち越せなかった相手】
ホームで初のチャンピオンシップを開催。
QFがワイルドカード上位の川崎ブレイブサンダースって…去年の天皇杯決勝じゃねぇかよ!
先手game1を千葉が制したものの、game2は川アが制し、その日のうちに運命のgame3に。
足と作戦を残していた千葉が制し、SF進出。
川崎のブレサンファミリーの方々がアウェイカラーの白Tシャツで大挙しておいでになり、game2は船アリがジャックされたかと思うような大きな歓声でしたが、
game3でようやく千葉ジェッツブースターもボルテージが上がって壮絶な応援合戦になっていたのが印象的でした。

SFもホーム開催で相手は琉球。って、5月は、琉球x2、川崎x1、川崎x2、琉球x2って同じチーム相手の試合多かったな。。。
昨シーズン千葉にいた、アームストロング選手と今シーズンで引退する伊藤選手とのマッチアップは熱かったです。
昨シーズンファイナルのMVP、古川選手の3ptに手を焼きながらも、スイープでファイナルへ進出。

ファイナルは、東地区2位でありながら、千葉ジェッツが勝ち越せなかった相手、アルバルク東京。
ファイナルは横浜アリーナで行われました。さいたまスーパーアリーナと比べると高さが低いんですな。ファイナル進出、入替戦進出の6クラブが全部赤系統がメインカラーという、真っ赤に染まった横浜アリーナ。

序盤1Qは千葉がリードしていました、2Qでディフェンスの強度を上げてきた東京の前に攻撃のオプションを摘まれてしまう千葉。
富樫選手がペイントエリアにドライブしてもパスの出し先を塞がれ、ペイントエリアを通過することしかできない。
小野選手がポストアップすれば、レギュラーシーズンではあまり使ってこなかったダブルチームで守る。
キックアウトパスもインサイドへ飛び込んだ選手へのパスも出せない。ポストムーブでもカーク選手にブロックされる。
その間に東京は千葉のディフェンスのスキをついて、得点を重ねる。一時5ptsまで詰めたもののそのあと一気に広げられ最終的には25pts差という完勝でアルバルク東京が2代目チャンピオンになりました。

既に選手が下がった千葉側ゴール下で、微動だにせず優勝セレモニーを見守るジャンボくんが、その目に何を焼き付けたのだろうか。


【僕らが旅(移籍)に出る理由】
6/16現在で
自由契約リスト入り:阿部選手、レオ・ライオンズ選手
移籍:荒尾選手(滋賀との2年契約)
継続:パーカー選手、チェンバース選手、西村選手、エドワーズ選手、石井選手、小野選手、原選手
引退:伊藤選手
未発表:富樫選手
コーチ陣は通訳以外全員残留。
これでポイントガードとビックマンの補強が急務ですな。

昨シーズンに比べると大型連勝がなく、最大7連勝ではありましたが、連敗が1度しかなかった。ただ、その連敗を喫した相手にファイナルで負けた。という、とても印象的なシーズンになりました。
来シーズンも主力が残っているので、「ハードなディフェンスから走るバスケット」のチームコンセプトが変わることはないと思いますが、出場時間の長い小野選手やエドワーズ選手をうまく休ませられるセカンドチームが構築できるといいなと思いながら、来シーズンのシーズンチケットの座席を考えたいと思いますw


【千葉ジェッツふなばし 2017-18シーズン チームスタッツ】
平均得点:84.5pts(2位)
フィールドゴール成功率:49.1%(2位)
3pt成功率:34.3%(9位)
フリースロー成功率:67.3%(17位)
平均リバウンド数:36.9reb(10位)
平均アシスト数:21.1ast(2位)
ターンオーバー数:735stl(9位)
スティール数:512stl(1位)
ブロックショット数:219blk(2位)
被ブロックショット数:127blk(1位)
ファウル数:1019(6位)
被ファウル数:1152(2位)
貢献度(EFF):103(2位)


【今シーズンの観戦試合数】
千葉ジェッツ公式戦:28試合
 ホームゲーム 25試合
 アウェイ 3試合
千葉ジェッツ戦以外:15試合
 アーリーカップ2日目(3試合)、3日目(2試合)、皇后杯決勝、天皇杯決勝、日本代表vs台湾代表、日本代表vsオーストラリア代表(予定)
 八王子vs大塚商会、東京CRvs大塚商会、東京Zvs香川、東京Zvs茨城、茨城vs熊本、A東京vs北海道
合計:43試合

マイニュース
・ハコアム名古屋最速レポート
・9月の人気コスイベを発表
・8月の人気コスイベを発表!