会員登録ログインメンバー検索
<<  2019年08月    
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
歯周病GTR法
過去の日記へ
一覧を見る
歯周病GTR法
zhiyoukie1
2019年08月14日 18:10
歯周病
https://www.oyodental.jp/ - GTR法は1982年、S.Nymanらにより発表された歯周病治療の新しい方法です。
これは歯の周りに必要な組織を再生させて、歯の支持構造をできるかぎり元の状態に戻すという方法です。

歯周病により失った骨や歯肉繊維はその原因であるプラークや、汚染組織を除去すれば再生しようとします。しかし、原因を除去した後、そのままであると治ってほしい骨や歯肉繊維が再生する前に“別の組織”がそこに入り込み、治ってくれません。そこで原因の除去後に“別の組織”が入り込まないように歯肉の下に “特殊な膜”を置きます。


そうすることにより“膜”の下に必要な骨や歯肉繊維が再生します。
GTR法の開発当初は歯肉の下に置いたこの“膜”は溶けない材料であったため、再度“膜”を取り出す必要がありました。現在は“吸収する膜”が開発されたため1回の診療にて行うことができるようになりました。当医院で使用している“吸収する膜”はコラーゲンでできており、現在鹿児島で開業している児玉利朗先生をはじめとする再生治療研究所のメンバーにて研究、開発されたもので、再生治療研究所のメンバーである私もその研究を行ってきました。歯周病により失った骨や歯肉繊維を再生させる方法それがGTR法です。

詳細を見る:
https://www.oyodental.jp/category-1005-b0-%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC.html
https://www.oyodental.jp/category-1019-b0-%E6%AD%AF%E9%9D%A2%E6%B8%85%E6%8E%83%E7%94%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9.html

マイニュース
・生中か中生か どっちで注文?
・中国 米に第4弾の報復関税
・AWSの大規模障害 ほぼ復旧
・久保の決断 スペイン紙が称賛
・イニエスタ負傷 盟友引退試合
・26年前に教師から性被害 敗訴
・セブン 日曜休業なら契約解除
・破棄 日本側に責任あると批判
・コスプレサミット日本代表チーム決定!
・ごみを拾って無料コスイベ
・6月のおすすめイベントを紹介