会員登録ログインメンバー検索
<<  2024年04月  >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
都知事選の混乱
ネットから数日距離を置いて
PCのサルベージ
熱中症対策には梅干し
次のコスプレは何をするか?
過去の日記へ
Re:プラザ平成コスプレイベン
めぐみ (4/9 20:36)
Re:プラザ平成コスプレイベン
スーパー (4/8 21:49)
一覧を見る
LGBTQに対する認識の変化
めぐみ
2024年04月25日 06:02
LGBTQ
人口の10%は性的少数者だと言われる。

LGBTQ、小児性愛者、SM,死体姦、獣姦、などなど。
ひっくるめて、従来は変態として扱われていた。

うち、LGBTQは時代的に大きな認識の変化があった。
従来は犯罪とみなされていたのが、性的多様性の重視として、教育現場で教えることになっている。
実際、教師たちがどれだけの寛大さを持っているかは疑問だが。

同性婚を先進国で認めていないのは、日本くらいだという。

同性愛者として、オスカーワイルドは投獄され、そこから「獄中記」が生まれた。
三島由紀夫がナルシストの同性愛者であったことは、作品の数々からうかがえる。
ただし、三島の遺族は頑として、それを認めないが(実際、結婚して子供もできたし)。

意外なのは、夏目漱石の「それから」とかが、海外では同性愛の小説として扱われているそうだ。
「えっ、どこが?」と思うが、主人公と友人との心理的な深さが思わせぶりなのかもしれない。

なんだか、随分脱線してしまったが、
性的少数者のうち、さらにその1%がトランスジェンダーだという。
街で、女装した人をほとんど見かけないのはそれだけ数が少ないからだろう。

そんな狭い世界でも確執があるのである。具体的な話はまた明日。

マイニュース
・コスサミ2023ステージ募集
・AnimeJapan2023来週末開催
・コスサミ存続支援と巨大化の話