会員登録ログインメンバー検索
<<  2024年07月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
やはり社長というのは人格者
999と浦島効果
世界の中心でアイを叫んだ獣
たまには男装もする
こんな夢をみた
過去の日記へ
Re:プラザ平成コスプレイベン
めぐみ (4/9 20:36)
Re:プラザ平成コスプレイベン
スーパー (4/8 21:49)
一覧を見る
やはり社長というのは人格者が多いね
めぐみ
2024年07月11日 17:14
ネットで見たのだが、こんな記事があった。
ネット上では、甲乙とかA,B子とかで分かりにくいので仮名でつづる。

中小企業の藤和会社に勤める愛子は、大企業の大日本製造の担当営業者になった。
愛子は以前の担当営業であった山田課長から、営業の仕事を引き継いだ。

山田課長と一緒に愛子は、大日本製造の蛭田部長に挨拶にいった。
蛭田部長は、昔の恋人に瓜二つであった愛子を一目で気に入った。

愛子は大日本製造に週2回くらい営業に行って、蛭田部長と話をしたのだが、
仕事の話が終わると「彼氏はいるの?もしかして太った?」とかのセクハラ発言をたびたびされた。

悩んだ愛子は山田課長に相談したが、課長は愛子の悩みをほとんど無視した。

蛭田部長は、愛子を大日本製造のクリスマスパーティーに招待し、
乗り気ではない愛子は再び山田課長に相談したが、
「僕も一緒にいくから」というので、しぶしぶ参加することにした。

ところが、山田課長は急な用事が入ってしまい、やむなく愛子は一人で参加した。

パーティーが終わった後、愛子は酒に酔った蛭田部長から
「今度は二人きりで飲もう」とタクシーに押し込まれそうになった。

愛子は驚き、蛭田部長を突き飛ばして家に帰ってしまった。

その翌日、蛭田部長から山田課長に、取引を停止する、と告げられた。
驚いた山田課長は愛子に何があったかを聞くと、
「今すぐ俺と一緒に蛭田部長に謝りに行け」と激怒した。

ほとほと困った愛子は社長に直訴した。

驚いた藤和会社社長は、社会労務士と相談したのち、これが違法行為であることを確認した。

藤和会社社長は、大日本製造社長と面会し、ことの次第を説明した。

大日本製造社長は、蛭田部長の非を認め謝罪し、もちろん取引は継続されることになった。

蛭田部長は左遷され、山田課長も社長から厳重注意された。
「もし愛子君になにかあったら、君も左遷させるところだった」と社長に言われた。
山田課長ははすっかりしょげてしまった。

愛子は嫌な相手がいなくなったので、営業を引き続き続けているとか。

いやあ、めだたしめでたしだなあ。勧善懲悪の時代劇のようなすかっとする展開。

上司が役立たずだったら、思い切ってトップに相談するのがよいって逸話。

マイニュース
・コスサミ2023ステージ募集
・AnimeJapan2023来週末開催
・コスサミ存続支援と巨大化の話