会員登録ログインメンバー検索
<<  2024年05月  >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
フリーレンコスプレのヤフオ
飛行機は二日続けて落ちる
都知事選の混乱
ネットから数日距離を置いて
PCのサルベージ
過去の日記へ
Re:プラザ平成コスプレイベン
めぐみ (4/9 20:36)
Re:プラザ平成コスプレイベン
スーパー (4/8 21:49)
一覧を見る
夢・・・初恋
めぐみ
2024年05月18日 06:41

また、彼女の夢をみてしまった。もう夢をみることもないと思っていたのだが。

あれは、僕らが小学4年生の時。
東京から、転校生の女の子がやってきた。

転校生が来るというたびに、僕を含めて、男子は「かわいい女の子がくるといいなあ」と思っていた。

彼女の第一印象はよく覚えていない。「ふ〜ん、東京から来たんだ」とだけ思った記憶がある。

翌日から、彼女の猛アタックが始まった。
うるさい女だなあ、と僕は思って、彼女を避けていた。

ある日、掃除の後に授業に遅れたというので、クラスの半分くらいが教室に入れてもらえなかった。

僕は、きっと彼女が話しかけてくるに違いない、と思って、柱の陰に隠れていた。
「また、こんなところに隠れて」と彼女が話しかけてきた。
柱の陰なので、誰にも見られないと思い、色々な話をした。
楽しかった。それ以来彼女が好きになった。

しかし、僕は照れ屋だったので、男子から囃されるのを嫌って、少し冷たい態度をとっていたかもしれない。

外で、理科の実験をしたあとに、彼女が手をつないできた。きっと男子たちに囃されると思って、
僕は、その手を振り切ってしまった。
いまでも、そのことを後悔している。
後のことだが、二十歳の時にアルバイト先で、その時のことを、人に話した時、みんなから
「小学生の時の話だなんて」と笑われた。僕にとっては苦い経験なのだが、人にとっては笑い話だとおもわれたのがつらかった。その以後、そのことは誰にも話していない。

昨晩、見た夢では、なぜか二人とも小学生になっていて、隣り合わせの席に座っていた。

僕が、彼女の消しゴムを勝手に使ったら、「もう、使わないで」と怒られた。
「いいんだけど、借りる前にいってね」と言われた。

彼女は、もう結婚した。だれと結婚したかは知らない。
けれど、多分愛された人と結婚したのだろう。母親から風の噂をきいただけ。

僕は精神的には女性を愛せるけれど、多分肉体的には愛せないと思うから、彼女は多分、今の旦那さんと結婚して幸せになったのだろう。僕では駄目だ。

彼女はとても美人だったことを最後に言っておこう。



マイニュース
・コスサミ2023ステージ募集
・AnimeJapan2023来週末開催
・コスサミ存続支援と巨大化の話