会員登録ログインメンバー検索
<<  2013年04月  >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
【重要】ノンアート値上げに
5月18日,19日のイベントにつ
パーティーレポと今後のイベ
浜松に撮影スタジオをオープ
創作について
過去の日記へ
Re:【重要】ノンアート値上げ
(8/6 15:23)
Re:パルパルパルパルパルパル
khaki@基礎からやり直 (5/17 15:16)
Re:【重要】ノンアート値上げ
ユッーキー[ノンアー (2/10 21:33)
Re:【重要】ノンアート値上げ
ユッーキー[ノンアー (2/10 21:31)
Re:【重要】ノンアート値上げ
ユッーキー[ノンアー (2/10 21:31)
一覧を見る
創作について
ユッーキー[ノンアート]
2013年04月17日 21:02
【メッシー創作について】



コス撮影の合間に細細と活動してる創作写真です。
全身白塗してから自作の金粉ハードローションをぶっかけてます。
意味のないものに意味をこじつけるのが得意ではないので、言ってしまえばノーコンセプトノーメッセージです。
以前から心に誓ってることですが、コスプレ以外の創作写真では「彼岸花」か「汚れ」以外は撮らないようにしています。

元々自分自身が不潔で汚い人間なので、汚れやホコリにシンパシーを抱くことが理由でもありますが、仮にコンセプチュアルな作品にしても綺麗なままではずるいじゃないか、とまでひねくれてしまい、必然性のない状況でも汚れを意識してしまうほどに暗黒面に堕ちてしまいました。
二次元を撮るというコスプレ撮影でウィッグがなびいたり物が散ってたり少しぐらいの躍動感がないと手抜きじゃないかな?と思えてしまったことにも繋がります。(もちろん静かな表現も重要です)
それに液体は二度と同じ形状にはならないので、写真という瞬間を封じ込める表現に向いていると思います。

「作品撮り」「オリジナル」とも言いますが、ここでは思わず創作写真と言ってしまってます。
創作ってなんだろう?
って考えた時、ある人は衣服を作ったり、小道具を作ったり、背景セットを作ったり、あらゆる手段を使ってフォトグラファーの持つ世界観を具現化していきます。
基本的にはスタイリストさんやメイクさんなど、チームで創りあげることも多いでしょう。
ここでのフォトグラファーの役目は監督なのかもしれません。



そんな中、自分が作りたいと思ったものは単なる「変な液体」でした。
それと、ちょっとかっこいいことを言ってしまうと「光」です。
汚れ撮影に関してはコンセプチュアルなものもノーメッセージなものもありますが、一貫するテーマは「自分が美しいと感じるものを、その美しさを壊しかねない紙一重で表現する」です。

最近では初対面の人に合うと、老若男女問わず「この人に紫の液体をぶちまけたい!」「この人が口からピンクの半固形物吐き出したら世界は平和になるだろうな」「この人の肌はどうして緑じゃないの?」「この部屋はライティングがいかん!」「この人の隣には常に専属照明さんがいれば素敵なのに」とか、人を見る目が歪んできてますね。

こちらは半裸やヌードなものも多いので敢えて言ってしまうと「ノンアート」だと自覚しています。
単純に脱げばアートなのも、アートを笠に脱がすのも、アートを自称するのもあまり好きではありません。
あくまでこれは趣味で性癖で根源なので、余計な奥行きは抜きで、ただ汚していきたい。





----------------------



【彼岸花作品について】



この子達を撮り尽くすと決めた時から、桜、睡蓮、菜の花など他のものに浮気をするのはやめました。
彼岸花を専門に撮るといっても、この花は1年のうち2週間程しか咲きません。

しかし、それで充分です。

2週間もあれば、仕事やプライベートを捨てれば10回は撮影出来ます。
通常1年のうちに10もの作品を残すことができればちょっと多いぐらいだとも思います。

そして、約1年の準備期間。
これはちょっと短いぐらいですが、去年は彼岸花が枯れた時期にはもう来年の構想をしていました。
自然光命のネイチャーカメラマンも、頭に思い描いた1枚を撮るために、光に満足できねば何日も何ヶ月もかけると聞きます。
最近はコスプレ撮影でもそうですが、事前に絵コンテを描いたり、ライティングや色彩を考えたり、事前の準備に時間をかけるようになりました。
実際の撮影は10カット、100枚ぐらい撮れれば御の字と思えるようになりました。

それと同じような感覚でいえば、準備に351日、本番が14日、このバランスは実に美しくて絶妙です。





----------------------



【今のマイカメラの状況】

割と恒例になりつつある、マイカメラの現状です。



塗装剥げとか金粉とか得体の知れない塗料とか、質感が本格的に年代物になってきました。

なんだかんだD800は購入してもう1年経つのですね。
この一年あっという間でしたが、、、
まず、よくぞここまで耐えてくれました。

買って一番最初の撮影は雨の中での夜桜でした。
モデルは千雨ちゃんで、ミミズのいる水溜まりに寝そべってくれてる彼女をイイネーイイネーとおちょくりながらのびしょ濡れ撮影でした。
このカメラ、短時間ではありましたが雨ぐらいではびくともしませんでした。(フレンドのヨッサンはD800買って即雨で壊しました)

購入3ヶ月目、肩液晶と左メニューボタンは岩場で転んで逝ってしまわれました。
あれもちょうど雨の日で、岩のコケで滑りました。
構造的に同時に壊れないような箇所が壊れてるので、たしか2回転ほどしたんじゃないかな。

残りは砂丘での潮風によるサビとかグリップに練りこまれた金粉とか、常日頃からぶちまけてる片栗粉とか、日々勇ましく成長するD800に愛着を覚えてきました。
今年はなんとか修理に出してあげたい気もしますが、いっそメイン液晶まで壊れてくれたら、俺も液晶画面に頼らないカメラマンに成長できるかもしれません。

というわけで、上手いこと液晶が壊れても修理には出さない方向性で、今後もD800には頑張ってもらいます。
今年こそはA0印刷するぞ!



----------------------



さてさて、ついつい勢いで長文を書いてしまったので、またしばらく黙ることにします。
普段あまりしゃべる機会がないので、独り言ですがなんだかとてもすっきりしました。
カオス過ぎてさすがに一度の日記に書くような内容じゃなかったですが…。
それでは、また!

全てを表示12345最新の10件を表示
2013年04月18日 00:38
>>4:亜湖さん

以前は砂丘行く時とかはテープで穴塞いでたんだけど、最近はノーガードですw
一度剥がしたらベタベタになってしまい、なんていうか、そういうベタベタって撮影したくなるじゃないですか。俺の手がベタベタになっても…
しかし、おかげで左の穴から砂が入りまくりましたよ!ちょっとまずいかも! 
2013年04月18日 00:38
>>5:六さん

たしかにカメラはアートしてるかもw
破壊と再生(塗装)とか結構分かりやすいジャンルですな!
撮影中は俺も金粉塗れとか汚い風貌ですよ。俺もアートか! 
2013年04月18日 00:53
>>6:SHIEさん

彼岸花の写真をそういっていただけてとても嬉しいです。
こればかりは俺の中で唯一自信をもって見せられるものなので。
まだ3点ほど未公開の力作がありますが、気づいたらもうあれから半年経ってるんです。
どこまで風化させるかってちょっと悩んでますが、そこらはメンタル面での都合がありますね。
自分の撮った彼岸花の写真は見る気分じゃないことが多いです。笑

彼岸花は既存のメッセージ性が強いし造形や色も派手なので、安直になりやすいテーマです。
去年より少しはましになってきましたが、未だに固定概念が消えていないので、今年こそは! 
2013年04月18日 01:07
>>7:estさん

文芸というものもありますが、基本的には言語を介さず感情を伝えるものがアートだと思ってます。
それもあって、あまりしゃべらず作品だけで表現したい気持ちもあったのですが、ここずっと行き詰まってるのもあり、今回日記に日頃思ってることをだらだら書いてしまいました。
皆様のコメントが何かヒントになればいいとの下心があります。笑

estさんはどうみても紫ですよ!!!RGBだと#8800AA辺り。
しかも半透明ではなく塗りつぶすような紫がいいですね。
その上を白い糸というか、血管というか、曲線的なものを這わせて更に立体感を出したい。
静かで気品のある造形の方は立体感を演出するだけで不気味に美しく光ります。 
2013年04月18日 01:19
>>8:遥稀さん

以前から言ってますが、絵画や彫刻など創作の中でも写真は楽な部類だと思ってます。(そんな写真すら満足に撮れない俺程度がいうのはおこがましいですが)
でも、比較的楽であるからこそ、その分執念とか力を余分にブチ込めるんですよね。余ったとこにねじり込むイメージ。

コンセプトの説明は本当にそう思います。
下手したらタイトルすらいらないのでは?と考えちゃってます。
それにしても懐かしいですねぇ。。。ちょうど1年ぐらい前にまぅさんと3人で語りましたね。
まぅさんのシンプルでクールな考え方は、最近の俺のWAM撮影に関しては共感できる部分があります。 
2013年04月18日 01:24
>>9:たろうさん

エントリーモデルを何度も壊すよりも、多少なりとも値段張るカメラを使ったほうが安上がりですね。
俺の場合は傷というより塗料が多いので、洗ったら落ちるものもあります。
が、どうせまた汚れるので最近は気にしなくなりましたw
アンブレラも最初は折れ曲がったり血糊ついてるの気にしてましたが、どうせ汚れるし折れるので、それも気にしなくなりました。

額の写真は爬虫類部屋に適当に並べてるだけです!
こいつは展示というより配置を色々考える練習のためにやってることです。
フックで簡単に移動できるので便利ですよ! 
26: sprite 
2013年04月18日 03:35
D800モードダイヤルもげたまま使い続けているんですね!
破損ぷり半端ない。
ユーッキーさん写真はやはりその一瞬のうらにある試行錯誤の膨大な努力が垣間見えるところが説得力というかパワーがあります。
貪欲さに敬服する思いです。
創作作品ってなんでつくるのか自分でも不思議です。
多くの人に見てもらいたいのか、自分自身の追及心ゆえなのか
カメコ的なコレクションなのか、創ること自体が快感なのか。
僕はコスから派生したのでこういった思いが全部詰まっているように感じています。

先日は行けなくてすみませんでした。
GWちゅうとか行けたらいいなー。でもユーッキーさん予定詰め込んでそう… 
27: きのぴー 
2013年04月18日 04:49
D800ちゃん!綺麗なモノが綺麗なままではズルいじゃないか。← いちばんの作品じゃん!!

表現した結果や 費やした情熱が 詰まっているように しか思えない。


だから 800ちゃんの、この姿 かっこいい。 
28: Jeanluc 
2013年04月18日 06:11
先日はお会いして、お話が出来て嬉しかったです。

カメラの破壊っぷりは凄まじいですねw

やっぱりゆっきーさんはアーティストなんだなぁって思います。
自分はまだ撮っているだけなので、この日記を読んでいて、
少し写真に対する捕らえ方、考え方を自分なりに色々考えてきたいと思いました。

またお会いできる日を楽しみにしています! 
29: 蘭 
2013年04月18日 07:35
ユッキーさんのお写真を見ていると、動きのある写真が凄くあっていつも羨ましく思います。
いつも動かないで撮影しているばかりなので…
髪がなびているような、ユッキーさんみたいな作品を作れるように精進します(;つД`)

あと彼岸花!!こういう作品、わたしも作りたいと思っていたので、参考にさせて頂きます>< 
全てを表示12345最新の10件を表示
コメントを書く  トラックバック  過去の日記へ
マイニュース
・コスサミ2023ステージ募集
・AnimeJapan2023来週末開催
・コスサミ存続支援と巨大化の話