会員登録ログインメンバー検索
トップページ > レビュー > Booty東京
▼新規レビュー登録
▼人気レビュワー
▼人気イベント会場
 地域: 
▼人気スタジオ
 地域: 
 Booty東京 東京
所在地 東京都江東区大島8-10-5 Bootyビル  →地図を表示
3点 / 総評価数46件
交通・都営地下鉄新宿線「大島駅」A5出口より徒歩5分
・首都高速「錦糸町」出口より車で約10分
行きつけ登録者:(1322)
神無桐原アキラのらねこうきょう@はいでぇ比嘉中明氣吉α冬夜織部@ご隠居活動屋根 他
4 / 48  

莉碧月COSPO

ブースもですがメイクスペース神♡地図付き
追記《初めて行く方へ》
地図と動画を添付しときますのでどうぞ

私の【ラブライブ★チャイナ覚醒&ユメノトビラ&マリン前★園田海未】写真は全てBooty東京です。

カメラマンさんの腕や技術もあるかもしれませんが
感動しました設備もブースの作りも素晴らしかったです。

また会場までの案内動画などもあり行く前に予習が出来て動画作った方に感謝です。他のスタオさんより地図も解りやすくて迷わずに1人で会場に辿り着けました。
確かに駅より少し離れた商店街の奥なので不安になるかと思います、ですが目印など細かくあるので出た場所と周りの景色をちゃんと把握出来れば大丈夫です。

※迷ったと言う方も居らっしゃいますので1番下に添付した地図(画像1)が把握し易く便利でした。

■目印は・・・
セブンイレブン→マック→松屋→消防署→ローソン→薬局→サイゼ→ピアコ(添付した画像2)→駐車場→Booty東京(添付した画像3)

本当、他のスタジオでは泣かされたので地図もキャリーさんへの案内動画も有難い。
案内動画(YouTube)も皆さん観れるか分かりませんか一番下に貼っときますね。
【★】動画の方は上級者向けでローソン前で曲がりますが初心者さんは添付した地図の通りにサイゼリアを目指しましょう。サイゼが直線で分かり易い。動画で勉強になるのは《地上に出るエレベーターに乗り出る景色》《ピアコってお店》《Booty東京の外観》因みに6階建の建物です。

入り口にスロープ、下駄箱(土足厳禁)、プリクラ機、受付、休憩室スペース、貸し出し小道具(有料)、名刺の印刷、有料で一眼レフカメラを貸し出し(メモリーカード入ってなくて持参するか、受付で買って撮影して持って帰る)、自撮り棒や三脚も貸し出しあります。

女性更衣室メイクスペース、ロッカーは二階で女子更衣室まではエレベーター有り。
更に上の階(撮影ブース)へはエレベーターも有りますが上記のキャリーでロッカーまで行くのに利用する為、軽装備のレイヤーさんは階段の方がこれから着替えるキャリーさんには優しいかな。身動きの難しいレイヤーさんや足腰の疲れてしまったレイヤーさんはエレベーターで全然問題無いです。ちょこちょこ1階と2階に動いてるエレベーターを見て友達と階段で行った方が良いねって思ったぐらいですので

常にスタッフさんが巡回して掃除したり跡かたずけしててくださります。
※スタッフさんは基本的に、受付、使った物を元の位置に戻す、ゴミを拾う、注意喚起が仕事だと思います。カラオケ屋さんみたいに考えて下さい。
ディズニーキャストとかではありませんので求めるのも…

※白ホリも見ると汚れてますが他のスタジオも汚れてましたし同伴して頂いたカメラマンさんから「これくらいは大丈夫」と言われ写真には写りませんでした。

何と言ってもメイクスペースのドレッサーが沢山あるので便利です。
9人のラブライバーも広々。奥のロッカー前でも空いてる場合ドレッサー前でも着替えられます。
休日でも朝一でしたし混まなかったからか困りませんでした。

ロッカーに大き過ぎのは無理かもですが、キャリーや傘が入りました。
鍵も付いてます。
大きなキャリーの方は中身をロッカーに入れて、ロッカー上に乗せちゃうと良いと思います。上下二段なので少々高さがあるので大変だとは思いますが着替える前に上げてしまい、あとは貴重品とかを持ち歩き鞄に入れればOKですよね。
事前にロッカーにしまい易いよう小分け袋を沢山持って行くなどの工夫も良いと思います
「エレガントレイヤーは環境など気にしませぬ」ぐらいに挑みましょうね

下駄箱の鍵は受付で預けるシステムです。逃げられない為なのかな!?

鏡(特大)もブースの間間にあり撮影の合間に鏡チェックに有り難いです、靴用の梁上テープも撮影に便利な踏台も各場所に設置。
小道具を借りなくてもブース設置のアイテムの豊富さも素晴らしかったです。
狭い、狭いと言われて想像してたんですが広かった印象です
あれより広くしても、そんなに離れて撮影しないかなぁ……
顔を写すのに近づくので7人でも程よい距離撮影でした

個人的には【電車】と【魔法陣】が他のスタジオでも珍しい!!
貴重なブースでした!!もっと撮影したくなります。いつか全部撮影してやる

平日のシェアは無くなってました。
休日レイヤーさんのスタジオになってしまいました

追加料金で(予約制ですが)VIPメイクスペースやブースの貸切もあります。

■住所:
東京都江東区大島8-10-5 Bootyビル

■交通
・都営地下鉄新宿線「大島駅」A5出口より徒歩5分
※A5出口が一番近いですが、エレベータが使えるA4出口がオススメです。

・首都高速「錦糸町」出口より車で約10分

▼Booty TOKYOの歩き方動画
http://youtu.be/QyljvOYiJvc

▼Booty TOKYO
http://bootyjapan.jp/tokyo/

 32016年7月9日 6:11
4 / 48