会員登録ログインメンバー検索
トップページ > レビュー > 佐倉城下町商店街
▼新規レビュー登録
▼人気レビュワー
▼人気イベント会場
 地域: 
▼人気スタジオ
 地域: 
佐倉城下町商店街 千葉
所在地 千葉県佐倉市新町  →地図を表示
3点 / 総評価数1件
交通・京成本線「京成佐倉駅」より約700m
行きつけ登録者:(1)
佐伯純
1 / 1  

花田華太郎☆☆

ロケーションはいいけど、リピートするしないは判断が割れそう。
今日開催の佐倉新町城下町撮影会(小規模)に参加しました。
http://ezakisya.web.fc2.com/tg/event/sakurasinmatishoukibo.html

和装プランに申し込み、武家屋敷とひよどり坂で撮影しました。
武家屋敷はカメラ直付けのストロボ以外禁止な為、自然光撮影がよさそうな感じでした。
文化財に指定されてるらしい古民家で展示物もチラホラある観光スポットです(参加費とは別に別途入場料必要) 。
一般の人がいる中での古民家撮影は初めてだったので不思議な気分でした。

出入り口に武家屋敷の管理団体勤務であろう年配の人がいました。
その方からえざき舎スタッフにクレームが入ったとかで、えざき舎スタッフからこんなことを言われました。
「壁や襖や障子を動かしたり触ったりしないでください」と。
そんなことは一切してないのですが、えざき舎スタッフ曰く「他の参加者がやらかしたらしい」と言いました。
その真偽は不明ですが、傍から見ると障子の側面に凭れるように見える姿勢で撮影していたので武家屋敷スタッフの人がそう思い込んだのかもしれません。
武家屋敷は建屋内でガッツリ撮影ではなく、縁側に座って庭から撮影のほうがいいです。

これはレイヤーさんの着替えを受付の旧平井家で待ってる時にえざき舎スタッフが話していたことですが、「武家屋敷は16:45完全撤収の約束で借りてるのに、武家屋敷スタッフは16:45にタイムカードを押して仕事を終わらせたいのか16:30をすぎると出ていけとせかしてくる」そうです。
えざき舎と武家屋敷とのレンタル契約の話なのでなんとも言えませんが、それが事実なら火煙をたてない為にも武家屋敷の撮影時間はえざき舎告知の時間より30分くらい早く切り上げるほうがいいかもしれません。
今日のルールでは16時最終入場16:45完全撤収でした。
えざき舎スタッフの話が事実なら、今日は16:30頃からせかされたことになります。

コスモスプランは申し込まなかったため、コスモスのあるふるさと広場のレビューは割愛させていただきます。
先日の台風19号ですごいことになったとかスタッフが話してるのは聞こえました。

ひよどり坂は名称に坂がありますが、坂ではなくただの階段です。
横幅は人が2人並べるくらいで、竹藪を切り開いて造成した獣道です。
足元は土です。
雨のあとだと足元最悪です。

スタッフさんの対応は可もなく不可もなくと言ったところです。
リアルなレイヤーさんなのか、いきなり併せの打ち合わせや相談を始めるような、他の団体では全く見ない光景がありました。

個人的には「また行きたい」と思える場所ではありませんでした。
長閑な場所で開催されるイベントなので都会の喧騒を避けたい人にはお勧めですが、公共交通で行くとかなり面倒です。
京成佐倉駅南口から徒歩10分(登り坂メイン)、駅を離れるとコンビニなし。
道中ドラッグストアがありましたが、今にも閉店しそうな雰囲気全開の「地元高齢者の憩いの場兼ドラッグストア」という感じの店でした。
ドラッグストアなのにコンビニと同じくらいの強気な料金設定でした。
見切り品もポイントカード会員じゃないと安くならないらしいです。
アフターできそうな場所も皆無で、旧平井家に隣接した蕎麦屋はおいしかったです。
参加費4000円でしたが、割に合うとは感じませんでした。
 22019年10月19日 20:32
1 / 1