大和国 四〇七一番 泉田本丸 審神者の日記より一部抜粋

「−−五月十九日
骨喰藤四郎を顕現してから四日が経った。
やはりそう簡単には記憶は戻らないようだが、自身の意思で動き、話すことにどこか馴れている気さえする。
今朝方、『寝ているのに別の場所に行っていた』と不思議そうにしていた。
彼はどんな夢を見るのだろう。」

photo:りと氏
瀬田(63)
刀剣乱舞(207703)
骨喰藤四郎(3097)
内番(299)
この写真の作品名・キャラ名違いやガイドライン違反を通報
作品名・キャラ名違いの判断に迷う場合はこちらにURLを添えてご連絡下さい